食べ物の見た目にこだわる。煎餅が破れている話。【自閉症スペクトラム】

長男は、食べ物に対する細かさもすごい。

おもにビジュアル?

 

長男の食べ物に対する姿勢の変遷

 

これまで

0歳 離乳食はまぁまぁ食べた。

1~2歳 味音痴なのか?って思うくらいなんでも食べる。そして量も際限なく食べる。

3歳 きのこ、肉、麺類を食べなくなる。味がわかってきたのか?

 

現在

4歳の現在。きのこはえのきとなめこなら食べる。肉はひき肉とウインナーなら食べる。麺類はうどん以外は大丈夫になった。鍋料理はなぜか食べない。

特に肉は頑なに食べない。ぷるるん(脂身のこと)が嫌なんだって。ひき肉なら食べるってことは、目に見えてなければ大丈夫なのかな。

 

ちなみに好きなものは一口で食べようとする。それ一口で行くの?って量を口に詰め込んで食べる。

少しずつ味わって食べれないいじゃない…と私は少しイライラしてしまう。

たまに熱いものも一口に入れるから、「熱い~!!」ってプチパニックになって泣いてる。

お約束すぎるよ。。

ほら、だから言ったでしょ。「熱いから気を付けて。少しずつ食べれば大丈夫だよ。」って。そんなこと聞きやしないよね。

3歳くらいまでは熱いものは冷ましてから出してたけれど。そろそろ自分で考えて食べようよ(*_*;

2歳の弟は熱いものは慎重に食べてるぞ…

 

でも、嫌いなシイタケも「1つだけは食べよう」って言ったら頑張って食べていたのはえらいと思う。

 

ある日のおやつ

長男は、ビジュアルにはうるさいんだ。

ある日、おやつに煎餅をだした。

その煎餅が、ちょっとだけ欠けていたんだ。

いや、欠けていたんじゃない。輪郭が少しだけ凹んでいたんだ。

でもきちんと製品として売っているくらいだから(もちろん未開封)、その凹んだるや非常に微々たるものだったことを想像してほしい。

工場の検査を堂々とクリアした、立派な煎餅。

私なら気づかないレベル。

でも長男は出されたその煎餅を見るや否や

「煎餅破れてるよぉ~!!」号泣

こんな時、なんて言ったらいいんですかね。

「そのくらい大丈夫だよ」かな。

「嫌なら食べなくていいよ」かな。

私は自分の煎餅と取り換えてあげた。

 

 

上記のようなことが毎日のようにあるんですよね~。このブログ書いてて思ったんだけど、長男てやっぱ細かいな。

今朝もおにぎりを作ったら、やれ三角がいいだの丸いのがいいだの四角がいいだの。。

おにぎりの形が少しでも歪んでいたら、「つぶれてるよぉ~!泣」だし。

朝から疲れる~

なんだかまとまりませんが、食のことは他にも色々あるので、また今度詳しく書こうと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です