車でおでかけ。信号にこだわる長男。【自閉症スペクトラム】

GWいかがお過ごしでしたでしょうか。

今年はお天気も良い日が続きましたね。

我が家も連休らしく隣県まで足を伸ばしてみました。

 

隣県の大きな公園までは車で2時間ほど。

息子たちは車に乗ってる時は驚くほど大人しい。

 

唯一車の中が騒がしくなるのは、信号関係。

長男は信号をよく見ていて、

→進む

→止まる

が絶対だと思っているので、右折したいときに青信号だけど対向車が途切れるのを待つ為に停止していたりすると怒ってくる。

青信号だけど前がつまってて進めない時とかも「早く! 早く進んでよ!!」とムキになってくる。

「今進んだら対向車や前の車にぶつかるんだよ。」と止まっている理由を説明してるけど、まだ4歳の彼には難しいらしい。

 

途中休憩した道の駅にちょっとした野原があって、そこでカエルやダンゴムシ等みつけて大はしゃぎ。これで帰ってもいいんじゃないかってほどの旅のハイライト具合だった。

 

この目的地の公園にはこいのぼりがたくさん泳いでた。

長男はなぜか真鯉でも緋鯉でもなく、吹き流しを気に入っているようだ。

うん、趣味いいね、と思う。

 

長いローラースライダー。

大人も楽しい。

でも何度も何度も繰り返し滑りたいってわけじゃない長男。すぐにあちこち興味が移る。

 

傾斜のついた芝生広場を走って下り何度も派手に転ぶ。

かなり目立ってた。

 

あとはちょっとした室内展示をみたり、鏡(縦長に映ったり、横長に映ったりするやつ)をみて大笑いしたり。

スプリング遊具は絶対イルカのに乗りたいと、他の動物のものには見向きもしない。

うん、趣味いいね、とまた思う。

自分の息子の選んだものは何でもセンス良く感じるのが親心なのだろうか。

 

次男は小さい子向けの滑り台を何度か滑ったり、水遊びしたりした。

長男みたいにケガをすることも少ないしどんどん遠くに行ってしまうという事もないので安心して見ていられる。

水辺も滑らないように慎重に地面を確かめて歩いてた。

 

お昼は、10分ほど移動して海沿いの道の駅へ。

長男はマグロと鯛のお刺身を食べまくり、次男はうどんを2.3本食べたかな。食べ過ぎの人と、食べなさ過ぎの人。

長男はお味噌汁をこぼしパニックになり食堂じゅうに響き渡る声で泣いてプチカオス。

幸いやけどはしなかったんだけど、服が濡れるのがとてつもなく嫌らしい。

 

*

 

長々とオチのない日記を読んでくださり有難うございます。

歩数計を見たら、この日13000歩以上歩いてました。

この3年くらいでの最高記録。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です