料理したがる4歳長男と余裕のない母。【自閉症スペクトラム】

発達検査でも言われたんだけど、長男スイは「○○したい」って思いがとても強いらしい。

よくいえば好奇心旺盛で意欲的。伸ばしてあげたいところ。

 

でも…付き合うほうは結構疲れます。。

夕飯、特にポテトサラダをやたら作りたがる。

 

園から帰宅してしばらくすると「よーし、今日は〇〇を作るぞー」と勝手にその日の夕食の献立(ポテトサラダ率高し)を決めて冷蔵庫から食材を出し始める。

ポテトサラダは、マッシャーでじゃがいもをつぶすのが楽しいらしい。

 

しかし、まだお弁当箱や水筒などの洗い物が済んでいないのでキッチンカウンターは混雑状態。

こんな状態で私は料理を作れない。作る気になれない。私はこういう、タスクがいくつも重なる時、頭の中がプチパニックに陥り、ヒステリックになってしまう傾向がある。

「まだ洗い物してないし!冷蔵庫から勝手に出さないで!戻して!」なんて、否定の言葉のオンパレードになってしまう。しかもちょっとヒステリックな口調。

スイは慌てて冷蔵庫に食材を戻すこともあるし、「ぼく作りたいのに!」と強い口調で言い返してくる時もある。

 

本当は、スイの料理をしたいという意欲を大事にしたい

夕飯づくりのお手伝いをしたいという気持ちはとても嬉しい。その気持ちを否定するようなことは言いたくない。

 

そう、これは私に気持ちの余裕がないだけの話…。

仕事の日や、幼稚園・保育園のお迎え時に色々あった日なんかは特に、帰宅したらコーヒーの一杯でも飲みながら一息つかないと、気持ちの余裕を取り戻せない。

でも最近は正直に「ちょっと、、母ちゃんも休憩させて…」と疲れた顔で言うと、わかってくれて(?)少し待ってくれる時もあるかな…。

 

スイの記憶に残る母は、、こんなだろうか…。

大人になって「母さんていつも疲れた顔してたよな~」なんて言われたら悲しいかも。

もっと明るくするように心がけよう。

 

ポテトサラダはきゅうり・ニンジン・ハムを入れるって決めてるみたいで、うっかりニンジン入れ忘れた日は「なんでニンジンないの?なんで?」と何度も聞いてくる。

「入れるの忘れちゃったんだよ~」と説明してもいまいちわからないみたい。あなたの母は、そそっかしいのですよ。

 

最近、ぷるぷるデザートの本にはまっているので、ゼリーやら寒天やら、夏っぽいおやつを一緒に作ってみようと思う。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です