長男の幼稚園選び。~園選びで重視したこと~

遅くなりましたが、前回の記事

の続きです。

 

もう2年近く前の話になりますが、記憶を辿って書きます。

一時保育を卒業して、幼稚園のプレ(2歳児クラス)に通うことにした長男スイ。

幼稚園といっても住んでいる地域にたくさんあるので、条件を絞って見学に行く園を選びました。

 

園選びで重視したこと

私立or公立

住んでいる地域は私立幼稚園が圧倒的に多くて、公立幼稚園は少ない。

しかも公立は2歳児クラスがないので、必然的に私立を探すことになりました。

 

家からの近さ

通園バスで通うならおそらく15園くらいは通園可能な私立園があったと思います。

しかし通園バスでしか通えない遠い所はやめておきたい。近いに越したことはない。

理由があります。

理由1

例えばバスに片道30分乗るとしたら往復で1時間乗車することになり、その乗車している時間がもったいないと思った事。

その1時間、身体を動かしたり楽しいことしたり何か別のことに使いたい、と私は思ってしまいました。

 

色々な考え方があると思います。

家から遠くて移動時間が長くなってでも是非通わせたい! と思うような素晴らしい園もあるかもしれない。

私も当初はその考えでした。遠くてもいい園に通わせたい。だって大事な息子が1日に何時間も過ごす場所だもの、って。

それに、お友達と一緒にバスに揺られる時間は退屈なばかりではないはず。

外の景色を見て楽しむ子もいるだろうし、お友達や先生とのお喋りが楽しい子もいるだろうし、乗り物大好きでバスに乗れるだけで嬉しい子もいるかもしれない。

そう思うと、バス乗車中の1時間を“もったいない”と切り捨ててしまうことはできない。

 

ただ、うちの長男の場合は、身体を動かすことがその時は大事な気がしてて。

当時長男には生後1ヶ月の弟がいて、しかも低体重のため風邪をひかせられなくて、長男は普段公園に行くこともあまりできない状況でした。

長男が頻繁に転ぶのは、外遊びの時間が少ないからかもしれない、とそのころ罪悪感を感じていたこともあります。

その状況だと、ただでさえ短い幼稚園で遊べる時間がさらに短くなることは避けたかったのです。

 

…という、完全に我が家の個人的な事情なのですが、もしお子さんに身体をたくさん動かしてほしいという希望のある方は、バスを利用するにしても乗車時間をチェックしたほうがいいかもしれません。

下手すると片道で1時間くらいバスに乗車…っていうケースもあるようなので。(友人談)

 

理由2

もう一つの理由は、親が幼稚園に行きやすいほうがいいと思った事。

幼稚園は、何かと親が参加する行事が多い。

入学式から始まり親子遠足、参観日、園のお祭り、作品展、運動会、発表会…

そして、熱が出ました、ケガをしました、お迎え来てくださいコール。あります。

 

園児は通園バスで行けるとしても、親は自力で行かなければならない。

都市部は駐車場を設けていない園がほとんどなので、自転車や公共交通機関で行くことになります。

これは、、何気にきつい。役員になることが頻繁に園に足を運ばなければならないので尚更。

 

というわけで、、もしかしたら家から遠い園でスイに合う園があったのかもしれないけど、選択肢からは外す事にしました。

通園バスがあること

バスに乗る時間がもったいないと言っていたことと矛盾するのですが…当面利用するつもりはなくても、何かあった時のために一応バスがあるところがよかったんです。

通い始めてみて「やっぱりバスで通わせたい」と思うこともあるかもしれないから。

例えばこんな状況。

  • 思った以上に送迎が大変だった
  • (考えたくないが)親が大きな病気やケガをして送迎が困難になった
  • 送迎で他のお母さん方と顔を合わせるのが精神的にしんどくなった
  • 下の子を妊娠した
  • 下の子が生まれた
  • etc

幼稚園に通いだして約2年。

未だバスを利用したことはないけれど、下の子が小さかったころは、バス通園だったらどんなに楽か…と何度も思いました。

お迎えの時間がちょうど下の子のお昼寝とかぶるんですよね。。ぐっすり寝ている所を毎回「ごめんね〜」と言って起こして連れて行った日々。

それに真冬、下の子が熱を出している時に送迎の為に自転車に乗せて冷たい風にあたらせるのも忍びなかった。

 

結局、バス代をケチって自転車送迎を続けたのですが。。

それでも、いざという時にはバスも使えるっていう安心感はありますね。

 

制服があること

これ、実は私的には最重要事項と言っても過言ではないのです。

 

制服、です。毎朝服を選ぶという労力が要りません。

制服、経済的です。たくさん服を買わなくて済みます。

制服姿、かわいいです。とにかくかわいいです。

 

強いてデメリットをあげるなら、最初に万単位で出費があること。

制服が白かったりすると洗濯が大変。

冬服はクリーニング代がかかる。(ホームクリーニングもできるが生地によっては毛玉ができる為。)

扱いに多少気を使う。etc

 

しかし、デメリットを上回るメリットを実感しています。

 

預かり保育があること

延長保育とも言いますね。

我が家の居住地域では、保育終了後も有料ではあるけれど夕方まで預かって貰える制度を設けている幼稚園がほとんどです。

今は共働きが多い時代。それなのに保育園は待機児童問題。そんな世相を受けている。

当時次男がまだ小さく私は働いてなかったけど、ゆくゆくは働きに出たいと思っていたので預かり保育があることは必須条件でした。

 

 

結論

という訳で、以上のことを考慮すると、大分選択肢が絞られました。

残念ながら徒歩圏内に幼稚園はなかったので、家から自転車で片道10分以内で通えそうな5つの幼稚園に見学に行くことにしました。

色々書いたけど、1番気になるのは園の教育方針だったり、先生方の人となりだったり、我が子との相性ですよね。見学ではそのあたりを中心に見てきました。

次回へ続く。

 

 

夏休みも後半戦。スイに疲れも見えてきました。

今朝、初めて託児所にいくのが嫌だと言って涙を滲ませました。

理由を尋ねると、先生が怖いそうで。。

確かに、子どもの行動に対してはっきりストレートに注意する保育士さんではある。送迎の時のわずかな時間にも「○○ちゃん、それやめてー」という大きめの声を聞くことが少なくない。

行動の制止はスイ苦手だもんなぁ。そういう所はスイの幼稚園の先生とはちょっと雰囲気が違うか、、でも、いい人だし子どものことを優しい目で見てる人だと私は思うんだけど、スイにはその辺が伝わりづらいのかもしれない。

何にせよそういう事言いだすってことは疲れがあるんでしょうね。先生が怖いって話も、間に受けていいのか適当に流していいのか。

今週からいよいよ(待ちに待った)夏季保育が始まりますが、久しぶりの幼稚園という事でこちらも、どうかな〜。

私も、久しぶりすぎてお弁当の作り方忘れてそう。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です