長男の幼稚園選び。〜見学②〜

前回の記事の続きです。

 

C幼稚園

  • 家から自転車で片道10分
  • 通園バス無、車送迎不可
  • わりと駅近
  • ミッション系
  • 制服なし
  • 預かり保育、習い事不明

今回見学に行く園のうち唯一のキリスト教系。

礼拝堂があり、保育時間内にお祈りの時間があります。

お祈りの時間については夫が「ナニソレ、時間の無駄。」とはっきり拒絶反応を示していたので、内心この園とは園がないかな〜と思いつつも、見学に行きました。(私はそういう時間が無駄とは思いませんし。)

園舎に入ってすぐのところに、礼拝堂がありました。

天井が高く、厳かな雰囲気。

スイは静かな礼拝堂に自分から入り、オルガンに興味を示したり、椅子に座ってみたりしていてその空間が気に入ったようでした?

園長先生が「ここは初めてきた子は怖がって入らなかったりするんだけどね〜」とおっしゃっていました。

そう、この園は園長先生が直々に案内してくれて、スイと遊んでくれたり、スイも活動に参加させてくれたり、とても温かい雰囲気でした。

活動は、それとはどこにも書いてないし誰も口にしませんが、まんまモンテッソーリでした。最近、藤井四段とともに話題になりましたね。スイも、この時色々とやらせてもらいました。楽しそうに次々と取り組んでいました。

ここで、モンテッソーリで日常に取り入れたい部分を一つ発見しました。整然と教具が陳列された棚です。

教具がきれいに整理されていると、使った後に元の場所にきれいに仕舞おうとするんだなぁ、スイでも。なんか驚きでした。

マジックを使ったあとはキャップをする、と言った細かいことも丁寧に指導されるようでした。

うん、ここは、なかなかスイに合っているかもしれない。どことなく家庭的だし。

しかし問題がありました。預かり保育の時間が短い。しかも水曜は午前保育、預かりなし。しかもしかも、2歳児クラスは週一日だけの登園。

フルタイムはもちろん、パートでも厳しいんじゃないか?

という訳で、この園も無しになりました。

 

D幼稚園

  • 家から自転車で片道7分
  • 通園バス有、車送迎可(路上停車)
  • 降園時間が15時と、保育時間が長い
  • 専任の体操講師による体操の時間あり
  • 制服なし
  • 預かり保育有

こちらは近いし通園バスあるし保育時間も長いし有力候補。

ただ、見学に行って気になったのが園舎の目立つ所にある立派な立派なお仏壇。ちょっと存在感がありすぎて、びっくり。なんて言うと罰当たりかもしれませんが…。

それと、やはり学校感があるところ。体操ってすごく有り難いけど、体育の授業っぽい。

どちらかというと、遊びに夢中になってたら自然に身体を動かしてたってほうが理想だなぁとその頃は思ってた。

(でもこれってお子さんによっては、体操の時間があった方が意識的に身体を動かせていいって場合もあるから一概には言えないと今は感じる。)

いまいち決めきれず、こちらもご縁がありませんでした。

 

 

なんかもはや単なる私の備忘録になってきた。。

次回は、入園したE幼稚園のことを書きます。

 

 

今日は夏期保育後、幼稚園のお友達とランチに行きました。

スイが幼稚園に行きだしてから、近所に知り合いがたくさんできました。中には、友達と呼べるほど連絡を取り合う仲になった人も。

仲良くしてくれるお友達がいるって、本当に有り難い限りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です