長男の幼稚園選び。〜幼稚園決定と園探しのまとめ〜

幼稚園選びの記事の続きです

 

見学に行った最後の幼稚園=スイが入園した幼稚園のことと、

幼稚園選びを通して私が感じたことをまとめたいと思います。

 

E幼稚園

  • 家から自転車で片道7分
  • 通園バス有、車送迎不可
  • 延長保育有
  • 制服有

と、当初の希望を全てクリア。しかも家から一番近い。

今回見学に行った他の幼稚園はキリスト教だったり神社やお寺の幼稚園でしたが、ここは唯一無宗教。

決め手は、遊びに重きを置いているところ。

そして、楽しく1日を過ごすことを目標にしていること。

こどものありのままの姿を大事にしていること。

園舎は素朴だけど日当たりがよく明るいです。

園庭は広くもないけど狭くもない。イマドキな感じの遊具じゃなくて、昔ながらの遊具があり、なんか懐かしい雰囲気。

詳しくは書けないけど、こどもも大人もほっこりできる場所が何カ所か設けてあります。

見学に行った時間は、園児達が自由遊びをしていて、すごく活気がありました。

幼稚園の案内を見て教育方針が具体的にわかりやすく明記されていたのもこちらだけでした。

車送迎できて預かり保育の充実しているA幼稚園と少し迷いましたが、やはり内容重視なら断然こちらのE幼稚園でした。

 

というわけで、、

めでたく☆☆幼稚園決定☆☆です!

色々書きましたが、一番印象に残っているのはやはり自由遊びの時の活気。

子どもたちも先生たちもわー!!って一緒になって遊んでてとても楽しそうでした^^

一方で、静かに自分の遊びに集中している子もいて。この園ならバリエーション豊かな遊び方を大事にしてもらえそうだなって感じたんです。

今振り返ると、そういう直観的なものって、結構大事なのかなって思います。

ひとそれぞれ大事にしたいものは違うと思いますが、ここに通わせたいって気持ちが生まれた時は、何かしら自分の価値観とマッチしたものがあるのではないでしょうか。

(なかなか、入園前には見えてこない部分、入園してから初めて知ることとかもあるんですけどね…)

 

現在、長男がこの幼稚園に通い始めて2年経っていますが、預かり保育日&給食日が少ないという不満以外は、とってもいい幼稚園だな~と思って通わせています。

 

幼稚園選びのまとめ

ここからは、私が園選びをして、こうしておけば良かった〜とか、こうしておいて良かった! と思ったことをまとめます。

園活は早めに動くべし

昨今はランドセル選びにしろ幼稚園選びにしろ就職活動にしろ何かと早め早めになる傾向のようです。

人気の幼稚園だと定員がいっぱいで入園を断られることもあるみたいです。(実際スイも、2歳児クラスでしたが最後から2番目の滑り込み入園でした)

年少からだと狭き門だから2歳児クラスから入れる、とかいう話も聞きました。

 

見学に行く時期

運動会の練習の時期は園側も忙しいみたいで見学できる日が限られてしまうので、秋に運動会のある園なら5〜7月くらいに行っといたほうがいいのかなと感じました。

加えて、行事のない日にしてもらったほうが普段の園生活が見られていいです。

 

未就園児向けのイベントに参加する

未就園児向けに月1.2回ほどイベントを開いている園が多かったです。小一時間〜半日程度の活動で、親子で何か体験したり、幼稚園で遊んだり、夏だと水遊びをやってくれたりします。

そういうイベントに参加すると、園や先生の雰囲気がよくわかりますし、我が子のその園での様子(相性)も見られます。

登録制だったり、自由参加で当日ふらっと行ってOKだったり、有料だったり、無料だったり、色々です。

 

入園説明会に参加する

私は園探しをする時期が遅かったので参加できませんでした。

気になる園のホームページをこまめにチェックし、参加したいところです。

 

こどもの希望を聞いてみる

うちの場合はほぼ親が決めてしまいましたが、なかには色々見学や体験に連れて行って、最終的には娘さんが幼稚園を選んだとおっしゃる方もおられました。しっかりされてますね!

お子さんの意思がはっきりしていればその気持ちを尊重してあげるのも一つなのかなと思いました。

 

園長に話を聞く

やはり園長だったり副園長の話は聞いておいたほうがいいと感じました。

園の方針とか、丁寧に話をしてもらえると安心できます。

 

細かいところまで、気になることは全部確認する

  • 給食はあるのか? あるなら週何回か? どんな内容なのか? 自園給食なのか?
  • 園バスは家の前まで来てくれるのか? それとも大通りまでなのか?
  • 役員の仕事は? 行事など親の参加や手伝いの頻度は?

こういった点も、保育園がある程度は画一的なのに対し、幼稚園はほんとに園によって色々です。

年少からの入園でも、3年間は通うことになります。入園してからこんなはずじゃなかった…って気づいても、こどもの気持ちもあるしそう簡単に親の都合で転園はできません。転園したら、入学金も2倍かかりますしね。

細かいところまで曖昧にせず事前に確認しておいたほうが無難です。

 

以上、幼稚園選びのまとめでした。

参考になれば幸いです。

 

*

 

この頃、次男リンの保育園探しも並行して行っていました。

4つの保育園の見学に行きましたが、こちらの詳細は割愛します。

ただ、幼稚園も色々なように、保育園も色々…ということはわかりました。

 

体操とか英語とかピアニカとかあるいは平仮名教えたりとか小学校の先取り学習に力を入れているところがある一方で、

とにかく遊ぶ〜という園もありました。

リンは1歳児クラスだったのであまり関係ありませんけどね。。

 

長くなりましたが、独断と偏見に満ちた(?)幼稚園探しの記事はこれで終わりです。最後までお付き合いいただき有難うございました。

これを読んでくださった方が、どうか良い園と巡り会えますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です