【長男の療育】作業療法5回目。

長男スイは発達障がいの疑いがあり、月に2〜4回ほど民間の療育施設で作業療法を受けています。

5回目になる今回の内容とスイの様子を紹介します。

 




 

 

夏休みが終わり幼稚園が始まったので、幼稚園の後そのまま向かった。

制服のままだったので、着いてから着替えるか車で着替えるかスイに尋ねて、車で着替え。

駐車場から歩き、施設に着くと先生方に「こんにちはー!」と元気に挨拶をして中に入った。

スイの挨拶は不思議だ。

元気に自分から挨拶できる時がある一方で、相手から挨拶されても全く挨拶を返さないで黙っていたり、相手の挨拶がまるでなかったかのように無視して自分の話をペラペラ喋り始める時とある。子どもなんてこんなものか…。

さて、中に入ったはいいものの、敷居のところに座り込んで靴を脱ぐので邪魔で私が入れないしドアが閉められない。本当に回りが見えていない。

またもや子どもなんてこんなものなのかもしれないが、私や先生方が「もっと中に入って」って言ってるのに自分の話をペラペラ喋っててちっとも聞いていない。

普段から喋り始めると止まらなくなるところがある。喋りながら、靴を脱ぐ等の他の行動をすると時間がすごくかかるので、「おしゃべりは○○してからね」と言って話を中断させてしまうことが多くてこちらも片腹痛いが全部は聞いてあげられない。

でも、それだけリラックスして療育に来れるのはいいことだよね。

 

先生に促され靴を靴箱にしまうと、スケジュールカードの方へ行き今日の流れを確認する。

そして、うがい用のコップや手拭きタオル等を持たず手ぶらで洗面へ〜。無計画。笑

先生たちにも色々ツッコミを入れられつつ準備を終え、活動へ。いつものようにスイはジャングルジムやボールプールへ行って遊び始めた。

 

こんなふうにいつもふわっと活動が始まるのは、疑問がないでもなかった。なんか、私がイメージしていた療育とは少し違う気がしたのだ。

もっとこう、系統的な、秩序のある活動を想像していたから。

毎回“今日の課題”があってねらいがあって、その課題を通してこんな子どもの姿が見られて、こんな成長があって、こんな次への課題がみつかって、次回に繋がっていく…、って学校みたいか。。

でも、実際回数を重ねてみるとこちら(今やっていること)のほうがスイに合っている気がする。

スイがやりたい遊びを先生(大人)と一緒に楽しむなかで、人と一緒に遊ぶ楽しさを知ったり、コミュニケーションのしかたを学んだり、体を使って遊ぶことで運動能力が向上したりするし、他さまざまな相乗効果もあるだろうと思う。

しかもそれが全部、受動的ではなく能動的な学びになるというところがすごくいいと思った。

 

今回はそういった視点で見学してみた。(と言っても、スマホいじりつつね)以下、印象に残っていることを書いてみる。

 

高い所からボールプールへダイブする他のお友達を見て「ぼくも」とやってみた。

  • 難しそうなことに自分から挑戦できた。
  • 意思表示できた。
  • 達成感を得た。

…夢中になりすぎて順番は守れてなかったけどね。

 

後半は立体パズルに夢中になっていた。先生に「あと10分で終わりの時間になるけど、残りの時間このままパズルで遊ぶか、遊具で遊ぶかどっちにする?」と訊かれて「パズル」と答え、残り時間もパズルをした。

  • 長い時間集中して一つのことに取り組めた。
  • 残り時間をどう使うか自分で考えて決められた。
  • 決めたことに対して「やっぱり遊具でも遊びたかったよ〜‼︎」と後から癇癪を起こすことがなかった。(家なら絶対これあるって。。)

「休み明けの幼稚園が始まったばかりで少し疲れていたのかな。それで後半は身体を使う遊びではなくパズルを選んだのかも…。」と先生は言っていた。

前半はボールプールの他にも、ターザンロープみたいなブランコに自分で乗ろうと挑戦したり、一本橋を渡ったり色々してたから、前半だけで身体もかなり使ったしね。

自分の体調を見て活動を選ぶことができたのかもね。

 

毎回、終了後帰りたがらないから片付けと帰る準備に時間がかかるけれど、今回は前回よりは早く帰れたかな。パズルの片付けもできたし。靴は私が履かせたけど。

さよならの挨拶は促すと一応するんだけど、さよならー!と言いつつ身体は先生の方を向いていないので、もう一度先生の方を向いて言い直してもらった。

施設を出ると前回と同じように階段を登って民家?のほうへ行こうとするし、、最後まで油断ならん奴だ。

 

3回目と4回目の療育の後の昼食に天ぷら定食を食べたので、今回も終了後に天ぷらを食べたいと言ってたけど、夕方だったのでソフトクリームでなんとか納得してもらった。

 

 

 

 

 

 

 

 

ソフトクリームとかアイスキャンデーとか、少しずつ上手に食べられるようになってきた。

天ぷらは、夕食に作ることになってしまいました。 …また?

 

 

今朝は、毎朝恒例のお父さんいってらっしゃいの“抱っことタッチ”がなかなか自分の思う通りの形でできなかったみたいで、癇癪を起こしていたスイ。

夫は5分くらいスイの細かい指示に付き合ってあげていたが、とうとうしびれを切らして出勤していった。

なんかスイには細かいこだわりがあるんだろうけど、“抱っことタッチ”に何分かけるの? ってイライラしだすよね。。

夫が出勤して行ったのを見て、ご近所中に響き渡る声で窓から夫を呼ぶ(というか絶叫)スイ。

その後、勝手に玄関の鍵をあけて外に出て行き夫を追いかけて行った。それを見た次男も兄を追いかけ外に出て行く。慌てて2人をパジャマで追いかける私。。

そんなことがあったり、お弁当の日なのに7時に起きちゃったし、珍しくリンが朝から機嫌悪かったし、、色々重なって職場に着いたのは出勤時刻の3分前だった。

走れる通勤靴を買わなきゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です