バーベキューと流しそうめん。

先日は、お世話になっている会社主催のバーベキュー大会に参加した。

バーベキュー自体は2年ぶりくらい。

2年前は5家族くらいでやったけど、今回は100人以上の団体で、わいわい楽しかった。

準備とか片付けとかは会社の方がやってくださったのでとても有難い。

多動児連れてバーベキューはハードル高すぎるので、、

スイとリンにとっても、初めて会った同じテーブルの女の子とおしゃべりしたり、川遊びしたり、流しそうめんしたりとても充実した日になった。

バーベキューなのにお肉は食べなかったけどね。食べないけど、焼くのを楽しんでた。笑

 

スイは多動っぷりを発揮していて、あちこち行って一所にとどまらない。

そもそも、なんで移動するとき必ず走るんだ!?

別の団体の場所にも躊躇なく突っ込んでって知らん人に話しかける、触る、、

1,2歳のころから、公園等でピクニックすると一瞬の隙にいなくなったと思ったら他の家族のレジャーシートに座って「いただきまーす」ってしてた。しれーっと。

うちのレジャーシートに連れ戻しても、すぐにまた違う家族の所へ。。

誰もいないところでピクニックしたい…そう思ってた。

かたや次男リンを見ていると、自分のエリアとそれ以外のエリアを無意識に分けている感がある。目に見えないものが見えるということ。スイにはその境界がないように思う。空間的にだけでなく、対人関係においても。

それでも随分、そういうことは以前よりは減ったのだけど。

 

そうそう、バーベキューをしたキャンプ場にちょっとしたアスレチックがあった。

大きな岩に登れるようになっていて、スイも夫に手伝ってもらって登った。岩の上は、地上から3.4メートルも高さがあるのに、スイはまるで地上にいるかのように岩の上をうろちょろ動き回る。そばにいた小学生がひいていたよ。。

バランスを崩したり足を滑らせたりしたら、大怪我を負ってしまう。私はリンと少し離れた所にいたので夫とスイの様子を遠くからハラハラしながら見ていた。

後から聞いたら、夫も寿命が縮まったらしい。

水を怖いと感じること、高所を怖いと感じること、やっぱりそういう感覚は命を守る上で大事だと思った。理屈で理解したのではない、もともと持っている本能ともいうべき感覚。

 

そしてこのイベントのハイライトは、川の中で流しそうめん!

私も夫も子どもたちも人生初。

楽しかった~。

 

 

炭火で焼くと何でも美味しいですね。

バーベキューが大丈夫だったんだから、焼肉やお好み焼きも外食行けるかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です