食欲の秋と、衣替えと、5分ドライブ。

朝夕だいぶ冷え込んで秋らしくなってきました。

 

長男は秋といえば、ぶどう、梨、柿、栗、さんま、さつまいも等、秋がに旬をむかえる食材を食べることにこだわっている。

最近の幼稚園のお弁当のフルーツは、ぶどう、りんご、柿、梨のローテーション。

 

そして先日、ついに栗ご飯をリクエストされまして。

栗ご飯ってまだ子どもが生まれる前に一度だけ作ったことがあるんです。

包丁で皮むき、、大変すぎた。

栗の皮ではなくむしろ手の皮がむけるかと。。手がいたたたた。

その1回以来作ってない。

スーパーに売ってる「栗ご飯の素」的なものを提案してみたけど、既にに皮がむいてある黄色い栗が真空パックに詰められているものを見て、「これは栗じゃない」と。

その隣に置いてある大粒の栗を買うように言われます。

確かに、、真空パックの黄色い栗って、栗の味しなそう~ではある。

 

そろそろ、重い腰を上げる時が来たのか。

いやいやいや、むいてある栗が売ってるか探そうか?

栗ご飯はあきらめて焼き栗にする?

オーブンで焼き栗って簡単かな? やってみようかな。

焼き栗…買いに行こうかな。←結局これ?

息子のためというより私もおいしい栗を食べたいので、思案中。

 

最近スイ自身も食べ盛りで、白いご飯を何度もお替りしたり、食事が終わっても「また何か食べたい」などと言ってくる。

少し平均よりは小さめの体格だが、ここらでぐんと成長するのかも?

 

*

 

そうそう、昨日から幼稚園の制服を冬服にした。

今までの衣替えのように最初嫌がるかと思いきや、すんなり着ていて拍子抜け…。

こうやって幼児って少しずつ柔軟になっていくんだなぁ。ちょっと寂しいかも。

幼稚園の衣替えがストレスの自閉症スペクトラム4歳長男。

 

…なんて思っていたら、こんな出来事も。

幼稚園に車で迎えに行くとスイが「車に乗ったら裸足になっていい?」と聞いてきたので「いいよ」と答えた。

車に乗って保育園へ次男を迎えに行き、そのまま家へと車を走らせた。

そして家まであと3分くらいになった時、突然スイが怒り出した。

「靴下脱いでなかった!!!着くの早すぎる!!」と。後部座席で何の前触れもなく叫びだすんで何事かと思うんだが。。

あ~、車で裸足になって寛ぎタイムしたかったんだね…。そのつもりだったのに、できなくてショックなんだね。。

でも、靴下脱ぐの忘れてたのは君だし、母に怒るのはお門違いでしょ??

着くの早すぎるって言ったって、いつも通りの安全運転・制限速度一時停止順守だよ。。

というか、、家ではずっと裸足だからいいじゃないか!

って言いたくなるけど、こういうキレモードになってる時に私が理屈を言っても逆効果なので、こういうときはひたすら心を無にして「そうだね…」みたいな当たり障りない相槌をうっている。

怒って泣きわめけば大人が何とかしてくれる、という風には思ってほしくはないんだけど、ふと思いついて「じゃあ、もう一周ドライブしてくる?」と聞いてみた。

最初は何のことかわからないみたいで怒り続けていたけど、「近くをぐるっとまわってくるだけだけどね」と言うとどういうことか理解したのが、静かになった。

それから近所を5分ほどドライブして家についた。途中、電車も見えて息子達は喜んでいた。裸足で寛ぎタイムもできて、スイも満足した様子。

そんな息子たちを見て私もなんか嬉しくなった。

完全なる私のきまぐれだったのだが、こんな出来事もあり、私はもうちょっと子どもの気持ちに寄り添っても、甘やかしても、いいんじゃないかと最近思い始めている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です