9月の振り返り。

10月も半ばにさしかかってきてますが、9月の振り返りです。

 

長男

  • 幼稚園での様子

夏休み明け、風邪もひかず9月も皆勤賞。

 

ぼちぼち運動会の練習が始まった。

「バルーンやったよ」なんて、その日幼稚園でやったことを教えてくれたり、

「僕は運動会で何をするでしょう?」というクイズを出題してきて、かけっこや玉入れのジェスチャーをしてくれたこともあった。

年少の時も運動会には生き生きと参加していたので、今年も親子ともども楽しみにしてる。

 

そうそう、最近スイに少し変化があった。

今まで登園時には「お母さんと離れるの寂しい」と言って母に抱き着いてなかなか離れられなくて、先生に抱っこしてもらってやっとこさ母と離れていたスイ。

それがある日、玄関に先生がいなかった日があって。朝モタモタしていて登園時間を過ぎてしまったからなんですがっ。。

スイはどうしよう…って困っていたが、

「(少し離れたところで園児たちと遊んでいる)〇〇先生に相談してみたら?」

って提案してみた。

どうせ「やだ!!」っていつもの半ギレするんだろうなと思って軽い気持ちで言ったんだけど、

「…そうだね! わかった! そうしてみるよ!」

と意外にも明るいスイ。

「お母さん、行ってらっしゃい! ばいば~い♪」

と手まで振ってくれる。

久しぶりにこんなにあっさり登園できて、その日は拍子抜けだった私。

すんなり行けたのはその日だけで、また次の日からは元に戻ったけど、今まで15分くらいはかかっていたのが3分足らずでバイバイできるようになった。

 

去年も運動会のあたりからすごく成長があって先生も驚いていたんだよなぁ。

今年も新しい学年になって半年が経ち、生活や環境に慣れてきたのもあるし、”運動会の練習”っていうわかりやすいスケジュールをこなしていることもあるのかなぁ。

それと、クラスの女の子2人と急激に仲良くなったみたい。

先生によると、おいかけっこをしたりおままごとをしたりしてずっと一緒に遊んでいたようだ。

今まで特定の仲の良い子の話って聞いたことなかったから、その話を聞いて嬉しかったなぁ。

 

スイ本人に「幼稚園で誰と遊んだの?」と聞いてみると

「ぼくいつも一人で遊んでるよ?」と明るい口調で返事が返ってくるけど。。

一人で遊んでいることを全く悲観していないのが面白い。悲観する必要もないわけだが…。

 

延長保育の後に迎えにいっても、ほかの子達が数人で輪になって何かで遊んでいる中、一人別の遊びに夢中になっていたり、別の部屋とか廊下にいたり、相変わらずの自由行動。

それでも、少しずつ友達と遊ぶようになってきたんだなぁと思うと感慨深い。

 

そういえば家でも次男と遊ぶ時間が徐々に増えてきている。

ただ、5分おきくらいにケンカが勃発する。仲裁するためにいちいち家事の中断を余儀なくされる。ケガさえしなければ喧嘩してくれたっていいが、二人ともお互いの顔を攻撃するのでいただけない。やめてくれってほんと。

 

  • 運動面

自力で風船を膨らませられた!  意外と肺活量あるの?

 

自転車屋で、補助輪付きの自転車を試乗すると、ぎこちなさはあるが一応ペダルを漕げた。

スイと相談して、もうじきくる誕生日のプレゼントは自転車にしようということになった。

 

  • 柔軟性

おだやかに柔軟に対応できることがちらほら。

「お風呂のお湯を落とす」というお手伝いをしたかったみたいで私と約束してたんだけど

あろうことか私がその約束を忘れてお湯を落としてしまって。。

それが今までも何度かあって、そりゃあもう毎回この世の終わりかという声で怒られ泣かれたわけだ。当然私が悪いのでひたすら平謝りデス。

それは私が悪いのだからまだいいのだが、約束してない時でも「ぼくがやりたかったのに!」と怒られ、それはもう理不尽この上なかった。

しかし、先日私がまたうっかりお湯を落としてしまったときに「ごめん! 明日はやってもらうからさ!」と言うとスイが「じゃあ、ゆびきりしよう」と言って、なんとあっさり許してくれたのだ。

…君子に見えたよ。単に飽きただけかもしれんが。

 

また別の日のこと。

私が幼稚園のお弁当の箸を持たせ忘れてしまった時。またしても私のミス。

正確に言うと、箸箱は持たせたけど中に箸を入れ忘れいてた。

今までだったら箸箱を開けた時に「箸がない!」と大騒ぎの大泣きだったと思うのだけど、

先生によるとその日のスイは「あれ? 箸ない。…まあいいか。」って感じで手で食べていたそうだ。

年少の時なら考えられない。

 

こんな感じで、「まあいいか」というのが最近の彼のキーワードだ。

でもまだまだブチギレてくることのほうが多いけどね!

 

次男

前に、人のおもちゃを強引に奪うジャイアン化していると書いたけど最近は…

おもちゃを独り占め。

別に自分が遊びたくないおもちゃや、食べたくない食べ物も、意地でも人には譲らない。

などということがあり、

私と夫に「意地悪だよね〜」とまぁ冗談半分で度々言われていたリン。

 

そんなある日。いつものようにリンを保育園に送っていくと、

リンと同じ学年の男の子が

「いじわるリン君きた~」とニヤニヤしてリンと私に言ってくるではないか!

保育園でも意地悪やってるんだ〜。

そして保育士さんに「リン君、それ意地悪だよ」等と注意されてるに違いない。

 

本当、悪い顔するんだよね。いじわる顔っていうか。笑

親としてはそういうところも可愛くて「リン君は意地悪じゃないもんねー!!」なんて言ってついつい抱きしめてしまうのだが。親バカもほどほどにしておいたほうがいいかな。

 

リンは、好きなものを離さない癖?がある。

プラレールを握りしめて寝たり。車に乗る時にもお気に入りのおもちゃを持っていたり。

何かを手に持っていたがるところがあるんだよね。

時間がたっても離さないし、何か別のことをするために一瞬離してそばに置いておいたとしても、事が済めば再びその物を手に持つことを忘れない。

だから、なくしものをあまりしない。

スイなんてお店で風船をもらって大喜びしていても、5分後には風船をどこかに置いてきてしまっていて「あれー!? 風船ない!!」って騒ぎだすし泣き出す。

リンは家に帰るまでちゃんと風船を持っている。

そういうところ兄弟でも全然違って面白い。

当然ながら、スイが自分の風船がないからってリンの風船を欲しがっても絶対に渡さないリン。それでさらに怒るスイ。またまたケンカ。

 

本当に、、ケンカばっかりだよ毎日。

うんざりするけど、ケンカするのは良いことなんだから、と自分に無理矢理言い聞かせる日々。

 

 

いよいよ幼稚園の運動会が迫ってますが、、お天気がいまいちっぽい。

どうなるかな~。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です