【療育】10月の作業療法。

OT(作業療法)は一応月5回まで利用できるのですが、今月行けたのは2回。

スイミングも2/4回しか行けてないし、月謝もったいない。泣

こんな時仕事辞めたくなるけど…辞めたほうが家計に大打撃か。。

送迎サービスとかないのかな~。

 

今月の作業療法での様子

最近は、OTに行く前に「お母さん外に行ってていいよ~♪」と唐突に言い出す長男。

いつもOTの施設内のベンチで見学(といってもスマホいじったり、雑誌読んだり)しているのを、施設の外で待っていていいよという意味。

実際、見学するお母さんは少数派で、皆さん近くのショッピングモールで買い物したり、家が近い方はいったん帰宅されたりもしているかもしれない。

私があの場にいるとスタッフの方もやりづらいんじゃ…? プロはそんなことない? と思って私も外に出たいといつも思っている。

それで私が「えっ、いいの⁉ ありがとう!」と言うと

長男「やっぱりいてよ」

もー なんなんだその母をぬか喜びさせる作戦は!!

「さみしいー」とか言って抱き着いてくる。

母がいなくてもいいといったんは思ったもののやはり心細くなったのか。。

というわけで今月も2回とも見学した。

 

1回目は、いつものように器具を使って体を使った遊びをし始めたものの、何かのきっかけでバランスボールをトランポリンのようにして100回跳ぶというミッションがスイの中でできたようで、スタッフの方に両手をつないでもらって数えながら跳んでいた。

100回を過ぎた後も「今度は200まで」と延長になり、途中スタッフの方が違う活動に誘ってみたり小休憩を提案してくれたりしていたけど、スイはやはりバランスボールにこだわり続け、小休憩は挟みつつも結局800回まで跳んだ。

すごいけど、足ガクガクしないの?

結局45分中30分くらいはバランスボールを跳んでいたわけだ。

こんな感じでほぼ子どもの心の赴くままの活動をする方針らしい。

あれやってこれやってまたあれやって…みたいにいろんな活動を少しずつやってもOK。

私はスイがバランスボール800回跳んでいるとき正直かなり暇だったけど、スイは達成感を得たようなのでよかったのかな?

運動をすると脈が速くなるということも教えてもらっていた。

 

 

2回目のOTは、このときもいつものように器具を使って体を使った遊びをし始めたものの、途中から線つなぎ(数字のついている点を1から順番に線を引いて結んでいくと何かの絵になるというもの)をすることになり、それを20~30分やっていた。

難易度の一番高い、240まで数字があるものを自分で選んだらしい。

この日は年長さんの、割とスイと似ている感じの男の子と一緒だったから、その子と一緒に。その子も240までのものを選んだらしい。

ちょっとお互い張り合っていたのかな? いや、やっぱり単純に数字が大きいほうに惹かれのか?

できたのはこれ↓

点と点の間隔があいている長い線もけっこうまっすぐ線が引けているし、下の方に

体重・服のサイズ・名前・月日

を書いているんだけど、わりと整然と文字が並んでいることにびっくり。

こんなにきれいに書けたんだ。

 

正直、こういうえんぴつを持つ課題(線つなぎや迷路や塗り絵など)は家でもできるし、わざわざ車で30分かけて来ているOTでやらなくても…と、どうしても損得勘定してしまう私。

でもまあ本人がやりたいならいいか。

 

活動後の振り返りの時間。スタッフさんからは、

「集中力がありますね。えんぴつの持ちかたもいいし、線も上手に引けているし器用ですね。私に対しては要求もするし甘えたりもできるし、とてもしっかりしていると思いますよ。」

と、びっくりするようなお褒めの言葉をいただいた。

 

集中力に関しては一つのことに熱中するタイプなのであると思っているけど、器用とは!

粗大運動に関しては不器用なことに間違いないが、微細運動に関しては私も「あれ、意外と上手に〇〇できている?」なんて思うことが度々ある。

スタッフの方も、粗大運動の不器用さのぶっとび具合に比べれば微細運動はまあだいぶいいですよ、という意味で器用と言ってくれたのかも。

ボタン留めるのとかも割と早い時期にできたしなー。1歳くらいから積み木を毎日長時間やっていたので手指が鍛えられたのか?

えんぴつの持ち方に関しては気にしたこともないが、こどもちゃれんじでえんぴつの持ち方の歌があり、スイは割とそういうの好きなのでその通りにえんぴつを持っていると思われる。

やっぱりそろそろ鉛筆の持ち方とか箸の持ち方とか家でも見てあげた方がいいのかな。。

でも食事の時は箸の持ち方よりも姿勢の方が気になって気になって。座り方とか、机に肘をつくとか、お椀を持たないとか。それ、今度相談してみよう。

 

しっかりしている…

やりたい事はやりたいと言えるし、嫌な事は嫌と言えるし、きちんと意思表示できるという意味ではしっかりしているかも。

そしてどうしてもやらなきゃいけないことは、嫌だけどやらないといけないと思っているみたい。

例えば予防接種。口では「嫌ー!!」って言いつつもちゃんと自分で椅子に座って腕を出すとか。律儀やなぁこの人、と思ったりする。

幼稚園や延長保育だって、たまに「嫌だ」と言われる日もあるけど、それで駄々をこねることはないし。(ただ、事前にこの日は延長保育だよと伝えてない日に「今日延長保育でもいい?」と尋ねると激怒されますが。。ちょっと訊いてみただにけなのに、突然の絶叫が始まる…)

「〜だけど〜する」という発達段階になってきたのか。

ルーティン化している生活習慣や物事のルールについては私なんかより余程抜けがないしね。

こう書くと、確かにしっかりしているかも⁉︎

 

*

 

また台風ですね。

動物園に行きたいと1か月くらい前から思っているのに全然行けない。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です