5歳男の子の七五三! 当日・お参り編

5歳男の子の七五三! 当日・着付け編」の続きです。

 

着付けを終えて神社に行くと、義両親が神社に到着していました。

朝5時の電車と新幹線に乗って駆け付けてくれたようです。

両家そろったので神社の境内に入り、祈祷受付所へと向かいます。

 

広い神社なので、100m近く歩いたのかな?

人が歩く場所には砂利が敷いてあるのですが、その砂利に「あ」「い」「う」…となぜが平仮名を書きながら進むスイ。。

なぜまたそんな余計なことを思いついた???と思いましたが、やんわり注意してもやめなかったので、スイの後ろを私が文字を消しながら歩きました。

50音全部は書く前に、だいぶ先を歩く祖父母らに気づき小走りで追いかけていきました。よかった。

 

いよいよ御祈祷。兄弟は…

御祈祷の申し込みをしました。

衣装と写真がセットになった神社のプランを申し込んであったので、初穂料は3万円包みました。

御祈祷だけだったら、5千円~みたいです。

 

受付を済ませたら、御祈祷の待合所?で名前が呼ばれるのを待ちます。

以前、12月にお宮参りに来た時とは比べ物にならないほどの人の多さ。

3・5・7歳の男の子や女の子か着物やスーツを着ていて、その子たちを見守る両親や祖父母たち。

活気にあふれるというか、嬉々とした気持ちが充満していて、とてもおめでたい雰囲気でした。

ハレの日、という感じがしました。

 

しばらくして宮司さんに名前を呼ばれて、御祈祷をする部屋に入ります。

その場にいた全員が呼ばれたので、総勢50名ほどでしょうか。

七五三のお子さんが10人ほどで、おひとりだけ初宮の方がいらっしゃいました。あとは両親祖父母。

 

御祈祷の間、兄弟は割と静かにしていました。

次男リンは時々何か喋っていましたが、部屋を出ていこうとはしませんでした。

厳かな雰囲気を感じたのでしょうか。

長男スイは、最初の3分ほどだけ正座していましたが、あとの時間は足を投げ出していました。

神様のほうに足を向けるなんて罰当たりな感じですが、、、正座は長くはできないみたいです。

最後のほうだけ、また座りなおすように促しました。

 

3歳の男の子が御祈祷の途中で「おもちゃは?」と何度も訊いていて、温かい笑いが起こっていました。

かわいらしかったです。

※御祈祷のあとでおもちゃがもらえます。

 

御祈祷が終わった後、子供たちは千歳飴とお守りをもらって外に出ます。

「**さんと〇〇さん(私たち)は残ってください」と言われ、

えっ!? 私また何かやらかした…? もしや御祝儀袋の中にお金を入れ忘れていたとかっ??

とめちゃくちゃ焦りましたが、お札とか記念品を渡されました。

どうやら神社のプランを申し込んでいた人だけが頂けるものがあったようです。

 

写真撮影

外に出て、おもちゃを貰いに行く前に気が付きました。

あれ? そういえば写真は???

慌てて先ほどの宮司さんに訊きに行きました。

 

宮司さんがすごく申し訳なさそうに写真を撮る場所まで連れて行ってくれて、写真屋さんに話してくれていました。

この宮司さん、、なんか”会社員”という感じの方で面白かったです。御祈祷所でも、宮司さんたちが「寒くない? エアコンつけようか」「はい、ちょっとスイッチ入れときます」みたいなやり取りがあって、厳かな雰囲気は?ってツッコミたくなりました。

やはり大きな神社になると、一つの会社みたいな感じになるんでしょうか。

あと2家族の撮影が終わってからなので、けっこう待ち時間があるようでした。

2家族なんてすぐでしょ?と思ったんですが、

やはり皆さん時間をかけて家族で撮ったり、一人で撮ったり、、何ポーズも何ショットも撮っておられたので、20分くらいは待ちました。

 

うちは1ポーズしか頼んでなかったので、家族で撮ることにしました。

最近スイが変顔や変なポーズで写真に写ることにハマっているので、最初は変な顔をしていたみたいでカメラマンさんに「お口普通にして!」と何度も注意されました。

私もその都度スイに声をかけていたら「親御さんはカメラのほうを向いていてくださると有難いです」と言われてしまいました。すみません。。

リンは夫に抱っこされていましたが下ろせ~と暴れていました。

「弟さんはもう、、少し乱れててもいいですか?」と訊かれ、「大丈夫です!」と答えました。

とにかく短時間で撮影を終わらせたいし、暴れてる姿もまた記念ということで、、、

 

お土産を選ぶ

無事に撮影を終えた後は、おもちゃ引換所に行っておもちゃを貰います。

車のおもちゃやおままごとのおもちゃ、女の子向けのキラキラ系のおもちゃなど、種類は豊富。

ミニカーが20個くらい入っているものや、大きめのパワーショベルのおもちゃ等、これなら兄弟二人でこれから食事するところで遊べて(その間大人はゆっくり食事する)いいなーと思ったのですが、端から端まですべて見てからスイが選んだのは、、

『お米のねんど 12色セット』

ス、スイらしいセレクト…!!と思わず納得してしまった。

 

さて。お参りを終えたら次は食事会です。

「当日・食事会編」に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です