11月子連れ沖縄旅行記③1日目レンタカー&ホテルチェックイン

これまでの沖縄旅行の記事

11月子連れ沖縄旅行記①予約 11月子連れ沖縄旅行記②1日目移動(自宅→那覇空港)

のつづきです。

 

那覇空港に着いたのは16時半と遅めの時間。

初日はあと

  • レンタカーでホテルのある恩納村へ移動
  • ホテルにチェックイン
  • 夕食

というスケジュールです。

 

那覇空港からレンタカーの営業所までの移動。

道路渋滞により時間がかかる。

 

空港のエントランス付近には水槽があって意外と子どもたちが食いついていました。

 

まず、空港を出て横断歩道を渡り、レンタカー会社の送迎バス乗り場へ行きました。

那覇空港周辺のレンタカーは営業所が空港の近くにないので、徒歩ではいけません。

どのレンタカー会社の乗り場も(夕方という時間帯もあるのか)人はまばらでした。

夏だったらこの送迎バス乗り場も混雑しているのでしょうか。

5分ほど待っていたらバスが到着したので乗車。私たちの他に2組おられました。

 

バスはすぐに出発したのですが、道がひどい渋滞で営業所へ着くまでに40分ほどかかってしましました。

ちなみに私たちが利用したのはOTSレンタカー臨空豊崎営業所です。多分、数あるレンタカーの中でも空港から遠いほうです;

空いていたら15分あれば着ける距離だと思うんですけどね。。空港付近がこんなに混んでいるとは想定外でした。

「あと何分かかるんですか?」と運転手さんに頻繁に尋ねる長男。。

トヨタレンタカーなんかは割と空港から近いので、時間がない方はそちらを選んだほうが無難かもしれません。(他にも近いところあります)

 

というわけで、ようやく営業所に到着したのは17時半。

営業所での手続きは並ぶことなくスムーズに終わったので15分くらいで済みました。

車種はコンパクトカーをリクエストしていたら、ホンダのフィットになりました。(ハイブリットではありません。)

とりあえず営業所を出発し、飲み物を買う為にすぐ近くのコンビニへ。

時刻は17時50分で、すでに日は沈んで暗くなっていました。

 

夕食はホテル近くの『美ら花』で

当初の予定では夕食は母と一緒に食べることになっていて、ホテル近くのお店を18時半に予約してありました。(初日だけは時間に余裕がなさそうだから食事場所を決めていた)

しかしホテルまでここから1時間は確実にかかるし、もしまた渋滞していたら母を待たせてしまう。

お店には申し訳ないけど予約はキャンセルさせてもらい、今夜の夕食はフレキシブルに対応できるようにし、とりあえず高速のインターへと車を走らせました。

 

那覇空港16時半着→恩納村のお店18時半予約は、無理スケージュールということがわかりました。

空港周辺道路の渋滞さえなかったら余裕だったんですけどねー。。。

 

インターに行くまでにも飲食店はいくつもあったのですが、夫はとりあえず早くホテルの近くまで行って安心したいみたいだったので、そのまま高速に乗りました。

高速のインターって上り坂(降りるときは下り坂)になっていますよね。それが長男のハマりポイントみたいで「ここはインターですか?」っていう質問から始まる一連のやりとりがしつこかった。。

小さい頃から階段、エスカレーター、エレベーター、坂、立体交差、トンネル、、なんかそういうものにすごく興味を示す長男と次男。

私は高速を走る車窓から暗すぎる山の景色を見ていました。山って夜、真っ暗ですよね。なんか得体のしれない感じがしてドキドキします。

あと、沖縄に来た〜!っていう非日常感でワクワクもしていました。

 

1時間弱でホテル最寄りの許田インターに到着。

車内でいくつか食事するお店を調べていて、許田インターからホテルまでの道中にある『美ら花』というお店で食事をとることにしました。

ファミリー居酒屋っぽい雰囲気? ランチもやってるみたいですね。

お座敷席が多く(個室も有)、小さい子連れのお客さん率が高かったです。

豆椅子もあったので次男はそれに座らせて。

 

メニューはザ・沖縄料理っていう感じのラインナップ。

肉豆腐風の煮物(お通し)

おいしい! 薄味!

 

ソーメンチャンプルー

長男が大変気に入って食べておりました。

偏食君がいると外食は食べられるものがあるかヒヤヒヤものなので、これで一安心です。

こちらも薄味でやさしいお味。

でも確かこれで500円以上したかと…。観光地価格! 家で作ったら…なんてつい考えてしまいました;

 

じゅうしぃのライスコロッケ

ライスコロッケ好きの私が頼みました。

 

紅芋の天ぷら

芋が大好き次男のために。

 

海ぶどうのサラダ

海ぶどうも子ども受け良かったです。

いくらとかプチプチしているものが好きなので、これも気に入って食べていました。

写真ではわかりづらいですがボリュームあります。器は大皿ですので。

 

もずく

これも長男が気に入っておりました。

家の近くのスーパーのもずくと全然違う。

シークァーサーの果汁が入っててさわやかで美味しかったです。

 

ラフテー

あれ、そういえばお肉食べてないね? ってことで頼みましたが…

これは不人気でした;

 

あと、炭水化物としてソーキそばじゅうしぃというご飯物を頼みました。

ソーキそばを初めて食べたのですが、思っていたよりお出汁のきいたやさしいお味。

 

思ったんだけど、沖縄料理っ基本的に薄味

だから子どもたちの受けが良いのか?

またまた幼児連れにおすすめポイント発見です。

もちろん大人も。

私も夫も薄味派なので、ここのお料理は美味しくいただきました。

 

ちなみに、ドリンクは夫がオリオンビール、私と子どもたちはソフトドリンク(シークァーサージュース・パイナップルジュース)を飲みました。

ソフトドリンク、、、なんと500円くらいします。高っ。普通のジュースなのに。まぁおいしいけどね。

 

店員さんも学生さん?という年齢の方ばかりで、親しみやすい雰囲気に、てっきり価格も親しみやすい価格だと思い込んで、値段も見ずにあれこれ頼んでいたら、気づけば飲食代は8000円超えてました。。。

一品一品が意外と高かったのかな。

 

参考 美ら花沖縄そばと沖縄料理

 

そうそう、もう一つ思ったのは、、沖縄の店員さんの接客は素朴だ、ということ。

なんだろう、、過剰なホスピタリティがない。

飛行機にいたCAさんとは対照的だったので余計にその印象を持った。

私はそれを悪くはとらえなかった(むしろ好印象)のだけど、人によっては”接客態度が悪い”と感じる人もいるだろうなぁ。

海外なら素朴な接客のほうが一般的な気がするけど;

 

ホテル『沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャン&スパ』へ宿泊

お腹いっぱいになってお店を後にし、ここからは運転手交代で私がホテルまで運転。

宿泊するホテルは丘の上にあるのですが、その丘への登り口からホテルまでの数百mがライトアップがされていました。

ライトアップは駐車場、ホテルのエントランスまで続いていました。

駐車可能台数が部屋数の割に少ないのだと思うのですが、19時半くらいに到着した私達で最後の1台分に停められた感じです。

私達より後に到着した母達は駐車場が空いてなくて、随分と遠くの駐車場からホテルまで歩かされたそうで。。

空いててよかった。。

※2枚目は翌日の写真。両方知らない人が映り込んでいますね。。

小雨が降った後なので道が濡れています。

 

チェックインには待ち時間も含め20分くらい要しました。

その間、子ども達は夫と一緒にエントランス横のキッズスペースで遊んでいてくれました。

このホテルはオーシャンタワーとウィングタワーという2つの棟から成り立っており、私達の部屋はフロントやレストランや売店などがあるウィングタワーではなく、、そこから長い渡り廊下を渡った先のオーシャンタワーでした。遠い。。

選べるものならウィングタワー選ぶ。絶対。

ちなみに大浴場はそれぞれのタワーに1つずつあります。どちらに入ってもOK。

部屋指定無しで予約したら、3ベットのお部屋でした。

30㎡で、奥には広めのベランダがあります。

同じタワーのツインも広さは同じで、ベットの台数だけが違うみたいです。

ベットが3つあると、仲間との旅や修学旅行生に最適な感じがしますね。

4人いる我が家は3つベットがあったほうが助かるのでよかったです。

早速、暴れまくる人。

電話をいじる人。※かけてはいません

 

部屋でゆっくりする余裕もなく(時間的に)、長男&夫、次男&私の組み合わせで大浴場へ。

浴場にいるときはそんなでもないけど、小さい子がいると(うちはもう3歳ですが。。)脱衣所が大変ですね。

勝手に大浴場の外に出ていこうとするから私は裸同然で走って捕まえに行きました。。恥ずかしい。ちなみに次男は走るのめっちゃ速い。

あのよくある水のサーバー。紙コップが置いてあってご自由にどうぞっていう。あれがあると必ず水を飲みたがる息子たちですが、熱湯のレバーもあるから一人で触らせるのは危ないですよね。私はまだ服も着てないっていうのにそのお手伝いをさせられるし、コップにこぼれそうな程入れすぎる割に飲むのはちょっとしか飲まなかったりするし。

ハァー疲れた。。これはミッションだ。

息子たちと大浴場、、、幼稚園児の間までですよね。そのあとは私一人でゆっくり入るぞー。

部屋に戻ると、母と弟夫婦が来ていたのでちょっとだけ挨拶をしてから解散。

弟夫婦が大好きな子どもたちは興奮していましたが、さすがに今日は疲れたのか、電気を消したらすぐに寝てくれました。旅行に行くと必ず不眠になる私も沖縄ではぐっすり眠れました。

 

▼宿泊したホテル

>>沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ/じゃらん

 

1日目終わりです。

2日目に続きます。

 

まとめ

  • 那覇空港周辺は渋滞している為、時間に余裕がない場合は空港から営業所までの距離が近いレンタカー会社を選ぶべし
  • 沖縄料理は薄味で子ども受け良し、接客は素朴
  • 大型ホテルや敷地が広いホテルでは、フロント・レストラン・大浴場などの施設からなるべく近い部屋にしてもらうと楽

 

*

 

さくさく進めたいのに余計な情報入れまくりで全然進まないや。。

まだしばらく旅行記は続きそうですがお付き合いいただける方は気長にお願いします;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です