11月子連れ沖縄旅行記④2日目美らの教会での結婚式

11月子連れ沖縄旅行記①予約

11月子連れ沖縄旅行記②1日目移動(自宅→那覇空港)

11月子連れ沖縄旅行記③1日目レンタカー&ホテルチェックイン

のつづきです。

 

2日目のスケジュールは

  • 午前:弟夫婦の結婚式
  • 午後:フリー

です。

 

さて、朝食を終えたらすぐに弟の結婚式を挙げる教会へ出発。

ホテルからは下道で行った私たちで40分くらい、高速を使って行った相手方のご家族もだいたい同じくらいに到着でした。

 

美らの教会

 

美らの教会は、2017年にできたばかりの新しい教会です。

今回の式は、新郎新婦それぞれの両親と兄弟家族だけで行うまさに家族婚。

新郎新婦を含めて総勢10人という超少人数でした。

そんな私たちには広々なロビー。天井も高く小人になった気分。

↑水を飲む次男と夫。

↑反対の窓側。中央で光っているのは窓に反射したフラッシュです。

新郎新婦が決めた今日の結婚式のテーマは「今日1日楽しんでいってください」だそうです。

弟たちの気持ちが伝わってきて嬉しくなりました。

ロビーで待っていると、やってきたスタッフの方にリングボーイの練習をしましょうと言われる長男。ちなみに次男は誓約書を運ぶ役割。

えええ、聞いてないぞっ。そんな役があるとは!? 事前に言ってくれ~!>弟

案の定、そんな突然のことでうちの長男に限って練習なんてできるわけがなく、、でも指輪を乗せたリングピローを運ぶということだけはわかった様子の長男。

しかしそれまでご機嫌だった長男に徐々にに不安の影が…

「できない」「結婚式なんて嫌いだ」と言い出す。。。

私も懸命に長男を励ましたのですが、、次第に涙を滲ます長男。

 

そういうしているうちに挙式の準備が整った様子。

本来は私は席にいて、子どもたちはそれぞれ一人でバージンロードを歩くということになっていたようですが、子どもたちの様子を見たスタッフの方が「お母さんも一緒に歩かれますか?」と。そうさせていただきました;

 

教会の扉の前で待機していましたが、長男はとうとう泣き出して顔も上げられなくなっていました。

式の始まり=扉が開いた時の子どもたちといったら…

なぜか正面に背を向けて仁王立ちの次男

私にしがみついて泣いている長男

 

家族婚でよかった;

 

次男は仁王立ちのまま動かないので席にいた夫が迎えに来ると、ダッシュでバージンロードを駆け抜けていきました

長男は泣いていて歩こうとしなので私が抱っこして歩きました

 

新郎の前まで来て長男を降ろしました。「一緒に渡そう?」と誘ってみたのですが、私にしがみついて首を振る長男。しかたなく私が渡すことに…

しかしここで私の痛恨のミス! リングピローを新郎に渡そうとするという。。。

リングピローって神父さんに渡すんですか? 知らなかった。 気を取り直して神父さんに渡しました。恥

 

よく写真なんかで2歳くらいの子がリングボーイをやっているのを見たことありますが、実は幼い年齢でリングボーイの役割って当たり前にできることではないんだな…。

 

でもこれも記念ですね! この時の写真が面白かったので注文しちゃいました。

がんばったね、長男!!

 

席に戻った長男ですが、その後も「結婚式なんて嫌いだよー!!」などと時折教会に響き渡る声で叫んだり、しくしく泣いたりしていましたが、式が進むにつれて次第に落ち着いていきました。

新郎新婦とその家族にとっては人生の一大事である結婚式の雰囲気を壊したくなかったので、、ちょっとハラハラしました。

 

そんな感じで私も落ち着かなくて気づいていなかったのですが、BGM?の音楽がすべて生歌・生演奏ということに途中で気づき驚きました。

めっちゃ歌ってる女の人がいるぞ!!!と。 すごく贅沢ですね。

 

式の後はビーチに出て写真を撮ったり、美味しいジュースをのんだりしました。

この時にはすっかり長男の機嫌も直っていました♪

ボートに乗ってみる2人。

朝日のさすビーチ。広いビーチ貸し切り。

後ろに見えるのが教会。

 

何をするでもなくみんなでゆっくり過ごした時間。皆マイペースな人たちだったので思い思いに散策してみたり。

沖縄の海らしくサンゴが落ちているので拾ってみたり。綺麗な貝殻を探してみたり。

そんな時間が今回の沖縄旅行で一番贅沢で素敵な時間だったなぁ~と思います。

 

個人的に後悔しているのが、このブランコのような椅子に座らなかったこと。笑

ぎこちなく座っているのは長男です。

 

ビーチを後にしたら、会食会場へ。

明るくて開放的。

なんか子供用の椅子が見たことのないおしゃれなものでした。

 

お品書き。(洋食でもお品書きっていうんですか?;)

 

帆立貝と香味野菜のタルタルキャビア添え

カリフラワーのクーリとコンソメジュレ

 

 

お子様プレート 

長男はお肉が食べられないのでハンバーグをもらったら、とても美味しいお肉でした。

しかもエビフライの衣が普通のパン粉じゃなくて…なんかおしゃれ!

 

 

沖縄産鮮魚と宜野座野菜のミルフィーユ仕立て 鮑のスモークを添えて

島オクラのソースとオレンジマスタード

 

 

ウェディングケーキ

ここでお庭に出てケーキカット。シンプルでおしゃれなケーキ。

お料理の給仕は後ろに写ってるお兄さんが全て一人でやってくれました。

 

 

黒毛和牛頬肉の黒ビール煮込みとフォアグラのクレープ包み

トリュフソース

 

 

美ら海ブイヤベース 

紅じゃがのフランと手長海老、ハマグリ、真蛸、金目鯛のグリル添え

サフランの香り

 

 

根セロリのブラマンジェとグレープフルーツのソルベ

お料理が美味しすぎてもうたくさん食べて満足した気がしていた私は、デザートと勘違い; メインは次でした。

 

 

もとぶ牧場から届いたA5本部牛のフィレステーキ

ボルドー産赤ワインソース

どこの牧場から届いたかまでメニューに書いてあるなんて;

A5のお肉って人生初だったのかも。

お肉嫌いの長男ですが、これは一口食べましたよ~。一口しか要らないそうですが。

 

 

沖縄産マンゴーとジャスミンのブリュレ

ホワイトチョコのアイスを添えて

このブリュレも美味しかった。

奥にあるのは先ほどのウェディングケーキです。スポンジが3層になってます。

 

 

子ども用デザート

ドラゴンフルーツがのってる! 長男大喜びでした。

 

あとは、パンが数種類。

ドリンクはビール、赤ワイン、白ワイン、ウーロン茶、コーラ、オレンジジュース。

それから最後に提供されるコーヒーor紅茶。

 

お料理、どれもすごく美味しかったです。

おそらく一番上のランクのコースにしてくれたんじゃないかなぁ。

ごちそうさまでした!!

 

食べ物のことばかり書いてしまいましたが会食の間、新郎からの謝辞、新婦の手紙、相手のお父様の祝辞などもありました。

でも基本的には家族でゆっくり食事をしながら話をして…って感じですね。

家族のみの式、とても良かったです。

 

参考 美らの教会ザ・ギノザリゾート

 

2日目午前の部はこれで終了。

2日目午後の部に続きます。

 

*

 

1か月前のことを思い出しながらこれを書いていますが…、意外といろいろな出来事を覚えているもんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です