11月沖縄旅行記(4.5)結婚式の服装

11月子連れ沖縄旅行記①予約

11月子連れ沖縄旅行記②1日目移動(自宅→那覇空港)

11月子連れ沖縄旅行記③1日目レンタカー&ホテルチェックイン

11月子連れ沖縄旅行記④2日目結婚式

のつづきです。

 

 

結婚式で着る「かりゆしウェア」とやらを母に丸投げしていた私。

身内のみの式なのですが、結婚式での服装を全員かりゆしウェアでそろえようということになっていたのです。

名づけでかりゆしウェディングというらしいです。

かりゆしウェア…多分、1回しか着ない…よね。

ならなんでもいいや。…って思ってしまった弟不幸な姉。

 

夫は弟のアロハシャツをもらったのでそれでいいらしいし、子どもたちは名前入りのTシャツがあってそれがなんとなく沖縄っぽい雰囲気だしそれで。

手書きTシャツSHOP: 「」「KOBE Motomachi SESSIONS

 

残るは私の服だけ。私たちは1日目(結婚式前日)に買い物する時間なんてなかったので、母に「私の分買っておいて」とお願いしていたのでした。

母は1日目のお昼くらいに私たちより一足先に沖縄に到着していて、弟の結婚相手のご家族と一緒に国際通りで買い物していました。

母が選んでくれたのはこんな感じのシャツ。

 

かりゆしウェアを選んだお店:「MAJUN

襟付き半袖シャツタイプが一番お手頃価格なんですよね。

しかもセール品で4千円をきっていたそうです。

母や結婚相手のお母様は襟付きではなく襟なしのチュニックタイプのものを選んでいましたが、結婚式ならそちらのほうが女性らしい雰囲気で断然いいですね。価格は倍くらいしますが…。

ワンピースなら文句なしに結婚式の雰囲気と合う気がしますが、一度しか袖を通さないであろうものに1万も2万も払えないしね。。

 

 

いいんだ、私は、、どうせ髪もボサボサだし、カメラ係だし。子守だし。

花嫁の引き立て役ということで立派に勤めを果たそうではないか! と思ってました。

……でも、実際に結婚式に参加してみるとちょっと後悔したのでした。

多少無理してでももうちょっとドレスアップして参列したほうがよかったのかな…と。

半袖シャツタイプはイヤリングやネックレスなどとの相性もいまいちなので、かなりカジュアル寄りになってしまいます。

祝福の気持ちを服装でも表したい場合は、チュニックタイプやワンピースタイプにしておいたほうが無難かもしれません。

 

*

 

朝9時からの式だったので、美容室で髪をセットしてもらう時間もなく…

せめて服装くらいはもうちょっと華やかにしたほうがよかったかな;

 

ちなみにこの時に決めたんです。

7年ぶりに髪をカラーリングすることを。

もうちょっと普段から美容に気を遣おう。。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です