【こどもちゃれんじ】4月から始まるじゃんぷ(年長向け)のコース決め。

長男が0歳の時から受講しているこどもちゃれんじ。

いよいよ来年度のこどもちゃれんじじゃんぷで最後の年になります。

 

現在はこどもちゃれんじすてっぷ(年中用)を受講中。

こどもちゃれんじすてっぷ

毎月末に次の月号が届きます。

12月号と1月号のキッズワーク、今週午前保育だった日に取り組みました。

正直、普段ワークに取り組む時間がなかなかとれなくて、手を付けないままたまりがち。。

ワークを出すと次男がしっちゃかめっちゃかにするので、基本的に私と長男と二人きりの時を狙ってやっていますが、なかなかそんな状況がないというのがその原因で。

この日は次男の昼寝中にやりました。

内容は簡単なので、1冊20分もあれば終わるし、基本私がついていなくても長男が勝手に問題読んで進めていますが、たまに「どうすればいいの?」と聞かれることもあります。

ワークは毎月『キッズワーク』と『パワーアップワーク』の2冊が届きます。

※ワークのほかに絵本、DVD、ちょっとしたゲームやエデュトイと呼ばれるおもちゃも届きます。

 

『キッズワーク』(一部)

 

12月号は通常のシールとは違いすべてキラキラシール

シールを何枚も同じところに重ねて貼っていた3歳ごろが懐かしい。

 

左から2番目のメロンの向き、私なら逆向きに貼ると思う。

 

時計のあたりは1年前に何時何分まで読める等になっているので、このあたりは物足りない感じがします。

 

迷路は好きみたい。

 

1月号の間違い探し。

長男は間違い探しが一番好きと思われる。

 

『キッズワーク』は御覧の通りごく平易な内容です。

もう一冊の『パワーアップワーク』の方は少しだけ難易度が上がります。

 

『パワーアップワーク』(一部)

 

迷路。一度通った道は通れない、という制約がつくと少し難しくなるようです。

 

↑この2ページは気づいたらやってありました。

 

やはりシールの向きはこうなる。

 

こどもちゃれんじじゃんぷ

 

4月からはこどもちゃれんじすてっぷ(年中用)からこどもちゃれんじじゃんぷ(年長用)になります。

じゃんぷは、コースが分かれていて希望のものを選べます。

  • 総合コース(基礎+応用)
  • 思考力特化コース

 

思考力特化コース

ワーク中心で、エデュトイという知育おもちゃが年1回しかありません。それも『書き順調べるマスター』というものだけ。かなりお勉強モードになっています。

ワークの体験版はこんなかんじ。↓

 

 

総合コース

エデュトイが年8回あって、「おじぎそうおせわセット」や「エルじつみき」なんかが面白そうかなと思います。

絵本とDVDもあります。

何より絵本を気に入っている長男なので、この総合コースのほうにしようと思います。

今までのほっぷ(年少)~すてっぷ(年中)の絵本では自然とか、小学校の科目で言うなら生活科や理科の内容に当たる内容を特に面白く読んでいました。

じゃんぷの絵本もそんな感じだといいなと思っています。

ワークの体験版はこんな感じ。↓

 

ワークの内容的には、、すてっぷの内容を見てきた限り全体的にもう少し難易度をあげてほしいところ。

シール貼ったりとかは…もういいかな。。

コースを分けるんじゃなくて、ワークの内容だけ難易度別に選べるようになっていたらもっとよかったのになぁと思います。

ただ、体験版を見るとすてっぷよりも難易度はいくらか上がっていそうなので、そこに期待しています。

 

ワークの内容が今の長男にドンピシャな内容とはズレているんだけれど、簡単な分、一人ですいすいやってくれるのは有難い。

いちいち「これはどうするの?」「これでいい?」とか聞かれるのって疲れますもんね…。

一応そばにはいますが、見守る感じだととても楽な気持ちでいられます。

 

それに、ワークだけ別の教材を探してもいいですしね。

 

こどもちゃれんじの恩恵

こどもちゃれんじという教材でとてもいいなと思うのは、親子の時間を作れたことです。

エデュトイで一緒に遊んだり、一緒にワークをしたり。

最近、療育に行くよりも家で長男の好きなことをして過ごしたほうがいいのではないかと感じています。

療育についての雑感はうまくまとめられなくて記事にしていないのですが、そのうち考えがまとまったら書くかもしれません。

 

こどもちゃれんじって、発達障害を持っている子、特に自閉症スペクトラムの子とは相性がいいんじゃないかなぁ~と、うちの長男を見る限りですが感じます。

 

マナーやルールといったことを、キャッチーなフレーズを使って動画で説明してもらえるので分かりやすい。

キャッチーなフレーズとは、”忍法〇〇の術!”とか、駄洒落を交えたものとかです。

自分で造語を作るなど言葉遊びが好きな長男なので、楽しく学べました。

 

また、エデュトイという知育おもちゃが届きますが、DVDにそのエデュトイの遊び方の動画があるんです。

だから「どうやって遊んだらいいかわからない…」という子でも、とっかかりがあって取り組みやすいのではないかな。

長男は小さいころからそのDVDの通りに(配置からナレーション・セリフに至るまで完コピ!)同じに遊んでいます。

本人はそれですごく満足を得られるようです。

その姿がかわいくて私はいつもにやけながら見ていました。笑

 

しかしながら、そんな長男も年齢を重ねるにつれて自分なりに考えて遊ぶようになりました。

そんなところにも成長を感じる今日この頃です。

 

また、すてっぷでよかった教材なんかも紹介していきたいです。

 

ベネッセの回し者みたいになってますが、本当に我が家では大活躍なので紹介させてもらいました。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
 

*

 

今週は体調がかなり悪かったのですが、なんとか仕事を休むこともなく乗り切れました。

家事は溜まり放題でしたが…。

ずっと夕飯も作れなかったけど、週末にやっと回復したので久しぶりに作りました。

お味噌汁、赤かぶの酢漬け、ポテトサラダ、いんげんの天ぷら、ギョーザです。

全部、長男の好きなおかずです。

ポテトサラダとギョーザは長男にも作るのを手伝ってもらいました。

お肉が食べられない長男ですがなぜかギョーザとハムだけはOK。

本当に、、長男の苦手な食材が多すぎて毎日の献立が難しいのですが、長男に合わせると毎日同じおかずになってしまうので、ほどほどに合わせてます。

冬が旬の野菜が特に苦手なようで。。。こないだうっかり何も考えずに冷蔵庫にあるもので適当に作ったら白いご飯しか食べてくれませんでした。

しかし…食べられないのはいいのだけど、拒否の仕方が激しすぎて…食材の欠片が少しでもお皿に入っていると全身全霊で拒否してくるので、それだけ何とかならないものだろうか。。。もう少し力を抜いて欲しい…。別に、無理やり食べさせたりしないから…!

 

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です