次男(多動傾向)の3歳健診に、長男(ASD/ADHD)連れで言ってきた話。

今週、次男の3歳健診がありました。

 

実は、先週の私の体調が最も悪かった日に次男の3歳健診にでかけたのですが、、

なんと、健診の日付を間違えていました。。。

 

行ったら4か月健診で赤ちゃんしかいなくて、明らかに場違いだった私達。

 

ショックを受けている私に、受付のおばちゃんが「ごめんなさいねぇ~」ってすごく申し訳なさそうに言ってくれたけど…

いや、当然ながらおばちゃんは謝る必要ない! 私が勝手に間違えて全面的に悪い!

 

なんで間違えたんだろう…謎。

 

しかもその日、午前保育なのに通常保育だと思い込んでお弁当を持たせてしまって幼稚園から電話がかかってきたし、、ボロボロの日でした。

長男はちゃんと前日に「明日は午前保育って先生が言ってたよ」って教えてくれていたのに「そんなわけないって~」と全然信じなかった私、、ごめんね。

私の体調が悪いからって、その日は夫がお弁当を作ってくれたのに…夫にもゴメンナサイ。

 

 

それはさておき、3歳健診の時の次男の様子を書きたいと思います。5歳長男は預け先がなく一緒に連れて行ったのでついでに長男の様子も。

具体的な相談内容については次の記事で書きます。

 

3歳健診の前に

健診のだいたいの流れは長男の時に経験済み。

事前に、視力検査と聴力検査を家で済ませておきます。当日は検尿のため朝に採尿して持参します。

予想される健診の流れとしては、待ち時間は長く、親が疲弊したころにやっと呼ばれ、保健士さんとの面談・身体計測・医師の診察・歯科相談とベルトゴンベアに乗せられた工業製品のように各ポイントを次々と通過し、行く先々で矢継ぎ早に質問をされる、、、という感じ。

長男の時はそうでした。

したがって今回は”相談したいこと”を頭の中の付箋にメモしてでかけました。

相談したいなぁとぼんやりと思っていたことが結局相談できずじまい…という事態を回避するためです。

結果的に予想された通りで、相談したいことを相談することができました。

 

3歳健診で相談したいこと

身体面については3か月に一度の通院があるので特にありませんでした。

 

 

3歳健診時の次男の様子

健診の場所に辿り着くまで

車で行きました。駐車場が混雑していて15分ほど並びました。

すぐそばに目的地の建物があるのになぜ車で待機していなきゃいけないのか、と次男はお怒りで、車の中で騒いでいました。

 

【長男】

騒ぐ次男を冷静に説得していました。

「リンちゃん、次の次の次くらいに(駐車場に)入れるからね」

という感じで…。君は大人になったねぇ…。

 

待ち時間

ベンチに座っていられない。待合スペースにいられない。エレベーターを探しににいき、連れ戻してもすぐにエレベーターの前に戻る、という感じでした。ほかの子が持っているおもちゃを奪おうとしたりもしていました。

 

【長男】

長男は待合スペースの本棚にたくさんある絵本をベンチに座って黙々と読んでいました。嵐の前の静けさ…でした。

 

保健師さんとの面談

最初は椅子に座って、保健師さんとやりとりをしました。積み木を見本の通りに作ったり、カードに描かれている絵が何かを答えたりしました。

しばらく椅子に腰を落ち着けていた次男でしたが、ほかの子が持ってるおもちゃ(その子の私物)を目にした途端「ガチャガチャする」と言って椅子を降りて、おもちゃを取りに行こうとして母にとめられました。

ガチャガチャで出てくるおもちゃに似ていたんでしょうね。次男はガチャガチャが大好きなので。

ここからはもう崩れて、ワーワー騒いだり椅子の下に潜ったりしていました。後述する長男の相手もしつつ、私も落ち着かない感じで保健師さんと話をしました。

しかしここできちんと、事前にメモしてきた相談したいこと2点を保健師さんに伝えることができました。(頭の中にですが)メモしてきてよかった。この落ち着かない状況では、”あ…やっぱもう相談とかいいからとにかく早く帰りたい。”ってなりがちな私なので、事前に意思を固めといて正解でした。

具体的な相談内容と回答については次の記事で書きたいと思います。

 

【長男】

落ち着いて話をできなかった理由のもう一つ。お察しの通り長男です。

次男がやっている積み木やカード、、「ぼくもやりたい。」と。笑

「じゃあ、お母さんと積み木やろう!」と誘って、次男と保健師さんがやり取りしている間、私と長男で積み木をしました。

最初はしぶしぶ私とやっていた長男(絶対に断られると思ってダメ元で誘ったのに、意外とノッてきた)でしたが、絵カードの方もやりたい、ひいては保健師さんとやりたい、と。

さすがにそれは無理…ってなった時に、「どうしてぼくは3歳健診できないの!? 5歳健診はないの?? いつあるの??」と泣き出すというお約束の展開でした。

事前に3歳健診だって伝えて納得しているふうだったのに…、いつも私の予想を超えてくる長男です。

なんとかなだめてお絵かきで気を紛らわせてもらいました。

 

身体計測

自分で体重計や身長計に乗ってじっとして、測ってもらうことができました。

成長曲線の下のラインのギリギリ外側でした。

 

【長男】

最初は「ぼくも測りたい」と言っていましたが、

お絵かきにハマりだして、鉛筆をお借りして熱心に描いていました。

「(次男の)体重は何キロですか?」「(次男の)身長は何センチ?」と保健師さん(なのか?身体計測してくれたおばあちゃん)にしつこく質問し、お絵かきの紙にメモしていました。

相手の状況とか考えずに、大声で自分の知りたいことについての質問をする、、ちょっと暴走しだしていました。

 

医師の診察

先天的な病気があるので身体面についていろいろ聞かれましたが、定期通院していることを伝えると、体が小さいことも含め、これからも通院を続けて様子を見てあげてくださいと言われました。

落ち着きがないことについては…

「そう? 落ち着いているじゃない?」と言われましたけども…。

確かに、聴診器で胸の音を聞くときなどはじっとしています。「やることがあるとき」はじっとできるんですよね。

でも、それが終わって先生と私が話をする時は、回る椅子を手でクルクル回したり、キャスター付きのかごを移動させたりしていましたが…。。しかも注意しても一向にやめないのですが…。

このくらいは3歳児の許容範囲なんでしょうか。

 

【長男】

そばにいる保健師さん(なのか?)に、

「ねえ、どうしておばあちゃんなの? 何歳なの?」という質問をしていました。。

”おばあちゃん”てね…50代~60代くらいの人に言わないでー!

私はなんて言ったらいいのかわからず…とても気まずかった。

年齢を訊くのはNGだという話を前にしてからしばらくしなくなってたのに、、また話をしなきゃ。。

 

歯科相談

歯医者さんに口の中を見てもらいました。

虫歯がなくて安心しました。

歯の清潔度も、1歳半健診では「普通」だったのに、今回は「きれい」になっていました。3歳過ぎてから歯磨きさせてくれるようになったので、そのおかげかな。

次男は下の前歯が癒合歯といって、本来なら2つあるはずの歯がくっついて一つの大きな歯になっています。くっついている部分に段差ができたりして汚れが溜まりやすく虫歯になりやすいので気を付けるように言われました。

永久歯も癒合歯の可能性があるのか気になっていたのですが、「永久歯と乳歯はまったく別物だからまず大丈夫!」と言われました。そこまではっきりと言われたら…と少し安心したのですが、一応帰ってからネット検索。笑

そしたら永久歯への影響もありそうなんですが…!? 私を安心させるためにあんなふうに言ってくれたんでしょうか?? だとしたら私は事実が知りたい。。今度、次男の歯医者デビューして聞いてきます。。

 

【長男】

歯と顎の模型…っていうんでしょうか。よく、歯磨き指導の時に使われる模型がありますよね。あれに夢中

途中から次男とその模型を奪い合って喧嘩になり、見かねた衛生士さん(なのか?)が、もう一つ模型を持ってきてくれました。私と衛生士さんが話をしている間、二人とも模型の歯磨きに精を出していました。

こんな兄弟…いるのか? 呆れられていたかな? 他人事みたいに書いてる私もどうなの?って感じなんですが、、、

 

*

 

健診の時の様子はこんな感じでした。

この後、任意の発達相談を受けてから帰りました。その様子もまた記事にしますね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です