【長男の療育】1月の作業療法。

1月は2回行けました。

昨日のOTの時も私は外で時間をつぶしていたので、後でスタッフさんから様子を聞きました。

 

最初はマットやジャングルジムなどで体を動かしたそうですが、

だいぶフラフラしていたみたいです。すぐにビターンと転んだり。

気持ちが前に行き過ぎて身体がついて行っていない感じでしょうか。

 

その後は

きいて・はなして はなして・きいて トーキングゲーム

というのをやったみたいです。

ルールは人の話を黙って聞くことだそうです。

文面は正確に覚えていませんが、カードに「将来、住んでみたい国は?」などの質問が書かれていて、その質問に答えていきます。相手はそれを聞きます。

長男の場合はそこまでルールを厳格に決めずに、楽しく話をしたみたいです。

「カードの文字もすらすら読めるんですね!」スタッフの方が驚いていました。

長男は私の弟(笑)が低学年の時に家で音読練習していたのと比べ物にならないくらい流暢に文を読みます。

一応、PASSカードもあるんですが、一度も使わずに答えていたらしいです。

将来住んでみたい国は、最近お友達が引っ越して行った国を答えると思ったのに、長男の回答は「火星のオリンポス山」だったそうで。笑

先日、宇宙の本を読んでいた長男が「将来、火星に住めるようになるかもしれないんだって!」と言っていた時があったので、”将来”っていうワードからそのことを連想したのかもしれません。

 

このトーキングゲームはtobiraco(トビラコ)さんというお店で売っています。

他にも

見る目をかえる 自分をはげます かえるカード(専用ウォールポケット付)

という商品があって惹かれました。

単純にカエルがかわいいからほしい。笑

 

他には絵カードなぞなぞをしたみたいです。

スタッフの方が、カードに描かれている絵を見せずに、長男にその絵カードに書かれている物についての情報を伝えます。

例えばゾウなら「鼻の長い動物」など。

クイズは大好きな長男なので楽しんでやったこと間違いなし。

 

最後にスイが一問だけ問題を出したそうです。

赤くて、水分がたっぷり含まれていて、甘かったり酸っぱかったりして、食べるとさっぱりする食べ物

答えは何だと思いますか?

トマトだそうです。

私なら…

「赤くて酸っぱい食べ物」とか言うかなぁ…

ん? それ梅干し!!

スイのほうが表現力あるな。笑

 

あとは、ハサミで紙を切って箸袋を作ったみたいです。

なぜか最後の方ギザギザに切っていたそうで。

 

*

 

最近いつもOT後のおやつはクレープ。

 

できれば週1くらいでOTに通いたいけど、、、

我が家のスケジュール的になかなか難しい。

たまには幼稚園の友達と放課後に遊んだりもしたいしね。

これからも月2回ペースで、のんびり通います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です