【仕事と育児】パートを辞めたくなる時と、働いていてよかったと思う時。

時々やってくる。

パートを辞めたいと思う時。

私にも波があって、仕事楽しい! って時期もあればそうでない時期もある。

 

辞めたいって思う時は、、

やはり子どもが病気の時

ちょっと体調がいまひとつかなって時も、今日は大事をとって園を休ませるっていうことができない。

熱さえなければ送り出さざるを得ない。

しかも、仕事の日は延長保育必須なので17時まで昼寝もなし。体調のすぐれない子どもにとってはハードな1日となる。(その点、保育園に通っている次男はまだいい)

熱があったとしても、今度は病児保育に預けることになる。

なんか心苦しい。

 

ただ、よほど具合が悪そうな時や熱が高いときは私も仕事を休んで家で休ませている。

今週も長男が熱(インフルではなかった)で幼稚園を1日休んだけど、さすがに今の時期に病児に預けるとインフルもらってきそうなのでやめておきました。

 

幸い今の職場は割と融通を聞かせてくれるし「幼稚園の行事やお子さんの病気など何かあったら何でも言ってください」と言ってくれていて、休みを取りやすい職場であるおかげで私も挫けずにいられる部分は大きい。

 

 

辞めたくなる時、、

朝、子どもを何かと急かしてしまう時

仕事の日は「早く」と子どもに言う頻度が多い。

仕事の日は私も朝から仕事モードになっているので、ゆったりした気持ちになりにくい。遅刻しちゃいけないというプレッシャーもあるし。

結果、時間がやばくなってくると、「とにかくもう早くしなさいー!!」と言う有無を言わせぬ感じの爆発をしてしまう。

子どもたちはそんな母に怯える。。

これは完全に私の未熟さゆえなのだが、正直に書いてみた。

仕事を言い訳にしていますね。。

 

 

逆に、仕事をやっていてよかったと思う時、、

やはり精神衛生上は良い影響をもたらしている。

 

一つの仕事が完成した時はとても晴れやかな気持ちになるし、時給が上がっていったりして、目に見える形で人からも評価してもらえる。

 

それから、育児と切り離された時間がもてる。

仕事のない日、子どもと半日一緒に過ごすと、どっと疲れを感じることがある。

 

自分の思い通りにならないことは何かと「お母さんのせい」にしてくる5歳の長男。

最近は口が達者なので、今日は無理だよということも、あれこれ理由をつけて食い下がってくる。それがしつこいのなんの。。時には殴ってくるしね。。

話題を変えたくてタイミングを狙うけど、もう5歳ともなればそう簡単にはごまかせせなくなった。まだ自分の話の途中だと言われてしまいます。

 

そんな時はひたすら心を無にして坦々と長男の話を聞きはするが、、あまりのしつこさに「もっと楽しい話しようよ…。」と言ったりすれば、

後日、私が長男に別のことでちくりと注意した際に

長男「もっと楽しい話しようよってこないだ言ってたのに」

と言われてしまいます。笑

下手なこと言うと自分に返ってくるという始末…。

 

現実、そんなやりとりが多くなると私の我慢のコップも水がいっぱいになってしまう。

 

それなので、育児と切り離された仕事の時間は、いい気分転換になっています。

再びコップを空にした状態で、夕方から子どもたちと過ごせます。

 

*

 

長男に

「もう怒らないでね」

「どうしてお母さんはいつも怒るの?」

(全く怒ってない時に)「これから怒るの?」

等と言われてしまうこの頃です。

 

それなので、新年の抱負にも書きましたが、どうにか怒らない・小言を言わない努力をしています。

昨日、今日と2回に1回は怒りを抑え小言を飲み込めているかな。

「危ないよ」等もよほどのことでない限り言わないようにできた。

私もスモールステップで頑張ります。笑

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です