【日記】次男の耳鼻科通い。待合室で荒れる長男。

次男の中耳炎、12月のMRIで発覚してから耳鼻科に通い続けていますがなかなか完治しない。

毎日でも通ったほうがいいらしいのでこれからは極力毎日通うことに。。

仕事が終わってから耳鼻科に行くと、診てもらえるのが19時半くらいになってしまうのですよね。

しかも、長男が待合室で毎回荒れるので…疲弊します。

 

長男は、おもちゃ一つ全部使いたい派なので、それで次男や他の子どもたちと衝突します。

たとえばブロックだったらその箱に入っているブロック全部を自分が使いたい。レールだったらその場所にあるレール全部使いたい、というような。そして自分の作ったブロックやレールを他の子が触ろうものなら怒り出します。たとえ相手が1歳の子であろうとも。

なんかそういうのって3歳くらいまでという気がするんですが、長男の特性からなのか、幼い部分なのか…。

3歳の次男は知らない子とも仲良くレールに電車を走らせていたよ…。

病院のおもちゃはみんなで使うものだから独り占めできないことは、理屈では分かっていると思うのですが…、いざそういう状況になると、わぁぁ~ってなってしまいます。

静かな待合室で大声を出しても、長男自身は全然人目が気にならない様子。恥ずかしさとかないのでしょうか。。

耳鼻科なので耳の調子が悪い人も待合室にいらっしゃると思うので、とにかく大声は出さないように、長男の機嫌を気にして私です。

 

しかも、案外待ち時間が少なくて早く診察が終わった日は

「まだおもちゃで遊んでないからっ!!(怒)」

と言ってなかなか帰ろうとしません。。いや、おもちゃで遊びに来てるわけじゃないんだよ!

お母さんの「〇〇(お子さんの名前)、帰るよ!」の一言で帰っていく子どもたちを何人見送ったことか。違いすぎます。。

 

昨日は長男は待合室で私と一緒に絵本を読んでいてくれたから平和でした。

でも、診察も会計も済んだ後に「これも読みたい」と別の絵本を持ってきて、、次男がもう玄関に行っちゃったので(この人もこの人でマイペース&頑固)また今度にしようと言ったら、案の定大声で怒り出したのですが…

「じゃあ、お母さんはリンちゃん(次男)と玄関で待ってるから、自分で読んでから来ていいよ。」

とダメもとで言うと、なんと自分で読み始めました。

絶対に「えーっ、そんなの嫌!」と怒ると思ったのに、、助かった。

私が玄関で、靴ベラをひたすらいじっている次男と待っていると、本を読み終えてきちんと本棚に片づけもしてやってきました。

 

そう、、他の子と比べたら「何で君はそうなの?」なんだけど、以前の長男と比べたら彼は彼なりにどんどん変わっていっている。

 

これから毎日の耳鼻科通い、挫けず頑張りたいです。

次男の中耳炎は抗生物質がなかなか効かないみたいで、薬は補助的なものとして、毎日お鼻を吸ってもらって吸入して鼻の状態の改善をはかるしかないそうです。

鼻の状態が良くならないと耳もよくなっていかないらしい。

完治しますように。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です