【次男】幼稚園の体験入園と最近の様子。

いつも長男のことばかり書いているので、たまには次男のことを。

次男は4月から幼稚園に入園するので(現在は保育園)、2月・3月と入園説明会や体験入園に行ってきました。

そのあたりの事と、最近の出来事や体調、様子などを書きたいと思います。

入園説明会・体験入園

入園説明会は、保護者がホールで幼稚園生活の説明を受けている間、子どもたちは園庭や教室などで自由に遊べて先生たちが見守ってくれている形だったので、じっくり説明を聞くことができた。

といっても、長男の時と内容はほぼ同じで、もう知っていることばかりだったので説明を受ける意味あったかな? という感じ;

 

体験入園は2回目(前回の様子はこちらの記事内にあります)。

今回も保育室内に入れず。

正確には、最初は入ったんだけど、先生たちの準備やこども達のトイレタイムがあり、なかなか活動が始まらなかったのでその隙に他の部屋へ行ってしまった感じ。

やっと保育室内に戻ってきたときにはすでに手遊び歌が始まっており…、興味を持てなかったようで「ぼくは無理だよ~!!」と園庭へと飛び出して行ってしまった。

みんなで手遊び歌…みたいなのはあまり魅力を感じないようです。長男も同じでした。

 

前回と同じでひたすら園庭をうろうろして遊んでいた次男。

先生に工作は好きであることを伝えてあったので、途中で先生が誘いに来てくれて画用紙など工作の材料を次男に見せてくださったのだけど、一瞬興味を示したかと思いきや、また滑り台へと戻っていった。

先生はそんな次男のことも認めてくださって、「いっぱい遊んで行ってくださいね~」と言ってもらえた。

 

一緒に来ていた夫が

「幼稚園は楽しいところって思えていれば今のところはいいんじゃない?」

と言っていたので、それもそうだな…と私もそれ以上は次男を誘いませんでした。

ニコニコ笑顔で楽しそうに遊んでいました。

 

入園式、大丈夫…だよね?

 

身体面

  • 中耳炎

このブログでも度々書いているけれど、12月から続いている中耳炎はいまだ治っていない。

快方にも向かっておらず;

週3~4回の耳鼻科通いの毎日。私もだんだんこの日常に慣れてきた。

仕事の日は、長男迎え→次男迎え→耳鼻科のコースで、帰宅は18時半を過ぎてしまうようになった。

家に着くなり「お腹空いた! お腹空いた!」と訴えてくる次男には

「今ごはん作ってるからちょっと待っててね~」が全然通じない。。

とりあえず節分で余った大豆を食べさせて夕食までの時間稼ぎする毎日。

 

  • 肌荒れ

肌が弱く、アトピー持ちの次男。

一時期は全身掻きむしって血だらけだったが、最近は乾燥が少しましになったこともあってか少しだけ落ち着いてきた。

毎日お風呂上がりの保湿剤(全身)+ステロイド(背中・手首など)で良い状態を維持できている。

 

…と思っていたら、花粉が飛び出してからまた全身肌荒れ&目の周りまで赤くなっている。

花粉や黄砂などの外気の状態もアトピーに影響あるのですね。。。

皮膚科の先生からは、小さな子どもさんでも花粉症の大人と同じくマスクをしたり、帰宅したらすぐに着替える・お風呂に入る等の配慮が必要と言われたけど、、マスクはなかなか難しいように思う。

 

  • その他

身長があと少しで90㎝に届く!

男の子の3歳半ごろの平均身長が96㎝ほどなので、89.6㎝の次男はー2SDでぎりぎり低身長の範疇に入るかなってところ。

でもこの半年くらいでだいぶ背が伸びた気がするのでこのまま順調に伸びていってほしいなぁ。

90㎝を超えると遊園地で乗れるアトラクションが増えるので、春になったら遊園地に連れて行ってあげたい。

 

先日の肘内障はその後再び起こることもなく経過は良い。

中耳炎以外は病院にかかることもなく元気に過ごせた冬だった。

 

精神面

何かと乱暴な次男は、おもちゃを投げたり、落としたり、物をガンガン壁や床に打ち付けたり…。

注意しても全くやめるそぶりをみせない。

引っ越して1年も経たないうちに床には無数の傷が…。

 

さらに衝撃だったのは、夫と長男・次男で庭木の水やりをしている時に

庭のドウダンツツジ(低木)を根こそぎ抜いてくれた。。。

4ヶ月くらい前に苗木を植えたばかりで、やっと根付いてきたかなぁっていうところで。

私はその場にいなかったのでどんな様子だったか見ていないけど、

なぜ木を引き抜こうという発想になるの!?

夫から聞いて俄かに信じられなかった。

すぐに夫が植えなおしたらしいが…どうか枯れてしまいませんように。。

春になって若葉がでてきたら、、泣いて喜ぶかも。

 

*

 

新幹線好きは相変わらず。

はやぶさのことを「はやぶさん」と呼ぶ。

それを聞いて「早武さん」という謎のおじさんに脳内変換してしまう私。

ガチャガチャも新幹線のばかりやっている。

ガチャガチャコレクション(一部)

これも乱暴に扱うので一つ残らずタイヤやゼンマイ部分が壊れている。泣

もっと物を大事にしてほしい。

 

でも少しだけ助かる成長も。

少し前まで家じゅうの本棚の本を棚から床に落としたり本のカバーを全部外して回っていたのだけど、最近はそれがをやらなくなったので本はあまりダメージを受けなくなったこと。

止まない雨はない…そんなフレーズが浮かびました(;´∀`)

 

次男がもう少し落ち着いたら(そして長男の食べこぼしがもう少しましになったら)素敵なダイニングテーブルを買おうと夫と話しています。笑

今買ってもスプーンやフォークをガンガン打ち付けて傷だらけになるのでね。

 

*

 

それから、食べ物じゃないもの(手・おもちゃ・その辺に落ちている小さな物等)を口に入れるというのが、最近ひどくなっているような気がする。

幼稚園のお祭りでもらったスーパーボール等も口に入れるので危険。

ある時はスーパーボールを口に入れて噛んだようで一部が粉々になっているのを発見しました。

もう怖くて、全部捨てました。。。

余談ですが、ダイソンで掃除してたらスーパーボール吸い込みました。。めちゃくちゃ焦りました。

 

長男にレゴやビー玉で遊べるおもちゃ等も買ってあげたいと前々から思っているのですが、次男のことがあるのでずっと先送りのまま。

もうしばらくレゴデュプロで…。

 

*

 

肘内障で保育園を早退した日、長男のOTが入っていたので初めて次男も一緒に連れて行ったら、予想はしていたけど収拾がつかない状態になってしまった。

安静どころか大興奮。保育園でお昼寝してたほうがよかったんじゃないか。。

 

長男もその日は”次男が一緒”といういつもと違う状況も相俟ってか帰り際に大暴れしてしまい、

次男は次男で全くこちらの言う事を聞かずに外に飛び出そうとするし、私と職員さんだけではどうにもならず、他の保護者の方にまで手助けしてもらってやっと帰れた。

久しぶりに外でカオス状態になり、泣きたくなった;;

 

長男3歳・次男1歳のころは、2人を連れて外出することのハードルがとても高くて軽くひきこもり状態だったから、それに比べたらましにはなったんですけどね。。

でも街中で小さい子2人をお母さん1人で手も繋がずに連れている光景を見るといまだにガン見してしまうなぁ。

どうしてあの子たちはお母さんの後をついて歩けるの? って。

こっちは5歳&3歳なのに、走る子どもたちを追いかける形か、歩かない子どもたちを抱っこする形か、子どもの腕を引いて(引っ張って)歩く形しかないのに…。

 

*

 

なんか最後はちょっと愚痴っぽくなってしまった。

長々とまとまりなく書いてしまいましたが、読んでくださりありがとうございます。

 

次男はあと1ヶ月で退園する保育園ですが、3月に入って「お箸を持ってきてください」と言われたので慌てて家にあった布と紐で箸袋を作りました。

5時半に起きて、引っ越し以来、段ボールに入ったままだったミシンを出していたら、、その日に限って次男が早起きしてきました。。

なんで今日に限って! って思いましたけど、次男に横で色々言われながら、大急ぎで仕上げました。寸法とかも超適当。

仕上がった後、なんか勘違いして一度糸をほどいてまた縫ったので、よく見ると縫い目がガタガタに。

それでも次男はとても喜んでくれたので良かったです。

お箸の練習がんばれ~。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です