【次男】卒園おめでとう。

この度、次男が2年間通った保育園を卒園しました。

1歳半で初めて登園した日、慣らし保育の1週間こそ朝泣いてたけど

ほどなく慣れて自分から保育室に入っていくようになった次男。

 

家では全然食べなかったご飯も、園ではもりもり食べて。

家ではあまり昼寝しないけど、園ではぐっすり昼寝して。

 

生活面に関しては特に保育園に助けられていた部分が大きかった。

 

制作にも力を入れている園なので、次男はいろいろな経験ができて楽しかったと思う。

 

次男は気が強いので友達と喧嘩して手が出ることもしばしば。

そのうえマイペースだし、先生方には苦労をおかけしたかな…と思う。

 

こうと決めたら譲らない頑固さも持っているのだけど

「〇〇がしたい」という自分の思いは先生にきちんと伝えられていたみたい。

 

ここ最近は「ほいくえんこわい」と言って

毎朝、保育室に入るのを嫌がるようになり少し心配していた。

 

やっぱり怒られることが多いのかな…と。

まあ、本人のせいだけどね。。

怒られて当然のことをするから。

 

2か所送迎大変だし、昼寝布団も毎週持ち帰るの面倒だし、次男も行き渋るし、、

もう早く卒園しちゃいたいな、なんて最近は思っていた。

 

でも、、、

 

卒園してみるとやっぱり寂しい。

 

式の時はあまり涙はでなかったけど、帰宅してからじわじわときています。

 

私は先生方ともうまくコミュニケーションとれないし

あまりじっくり話をしたこともないんだけど

最後くらいもっと感謝の気持ちを伝えたらよかったな…と後悔。

 

もうあの場所に行けないのが

もう先生方に会えないのが

とても寂しいです。

 

次男は卒園祝いにいただいたクレヨンを「これはぼくの!」と大事に自分のリュックにしまっていた。

その日はどこへ行くにもリュック背負ったまま。耳鼻科の処置受ける時も。

クレヨンを箱から出してはしまい、また出してはしまう、を何度も繰り返している(なぜか何か描こうとはしない)後姿が、なんだかとてもいじらしかった。

 

次男は式から帰る時に先生に「また明日ねー!」と言っていたし、、

また行く気でいるんだな…と思うと尚更涙が出ます。

 

 

仕事以外も、手がかかる長男につきっきりの毎日で、、

次男のことはこの2年間保育園任せにしてしまっていた部分も大きく…

ちょっと次男に申し訳ない気持ちもある。

もっと私の器が大きければな…と。

 

4月からは長男と同じ幼稚園に通うことになり、必然的に次男との時間も増えるだろうと思う。

一緒にいっぱい楽しいことしたいね、と思う。

 

卒園おめでとう。

 

*

 

卒園式には長男も一緒に連れて行きました。

 

卒園児+保護者+先生方あわせても10~15人名というアットホームな式なので

主役の卒園児たちを差しおいて関係ないこと喋り倒すんだろうなーとか

何かで癇癪をおこして場の雰囲気をぶち壊さないだろうか…とか

色々不安がありすぎて一緒に連れて行くの憂鬱だったんですが、、

それが杞憂に終わり驚いています。

 

卒園児と保護者がステージに上がって歌を歌う場面では

「ほら、リンちゃんステージに上がって! お母さんも!」

と私たちをステージに送った後は、自分は座席に戻り座ってにこやかに歌っていました。

 

こんな写真も撮ってくれました。

 

事前に卒園式について説明して約束事も話してはいたのですが

私が思っていたよりも、この日の長男は弟思いのお兄さんやってくれました。

幼稚園で年長さんの卒園式に参加していたので、式に対してのイメージが本人の中にあったからかもしれません。

やっぱり経験って大きいなと感じました。

 

式の後は3人で河原の公園でお花見。

今年は満開が早いですね。入園式の日にはもう散っているかな。

この時、私と次男は自転車で…、長男は1.5kmくらい走りました。

体力ついたなあ…1年前はすぐバテて歩かなくなって抱っこだったのに。

鉄棒の前回りも、もうちょっとでできそうなかんじでした。

 

★コメントをくださった方へ★

ありがとうございます! お返事させてもらいました。

コメントを書いていただいた記事の、一番下に表示されています。

場所がわかりにくくてすみません。よろしくお願いしますm(_ _)m

 


人気ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です