【春休み】初・兄弟で託児所。

春休み中のことになりますが、私が仕事の日は息子達に託児所に行ってもらっていました。

兄弟で一緒に利用したのは初めてだったので、その時のことを書こうと思います。

この春休みは長男のみでの利用3日間、兄弟での利用も3日間。

あわせて6日間でした。

 

長男のみで利用した日

長男は長期休みごとに行っている場所なので慣れたもの。

登所するなりドラえもんの話を保育士さんにしていました。

そしてなぜか「僕の家はきれいに掃除してあって物も片付いているんだ。」と話していた。

ななななぜそんな大嘘を???(笑)

 

外遊びは嫌だと言って公園には行かずに小さい子達と室内に残ったらしい。これはいつものこと。

理由を聞いてみたら、あれしちゃダメ、これしちゃダメと注意されるからだって。

預けている側としては危ないことはきちんと注意してくれるのは安心なんだけどね。

 

同年代の子とも一緒に仲良く遊んでいたらしい。

初対面の子とも交流できるって、少し前だったら信じられない姿。

 

兄弟で利用した日

兄弟一緒に利用した初日は夫が送ってくれたのだが、いくら兄と一緒だからと言っても、夫が出て行くとき次男は寂しそうにしていたそうだ。

午睡の時に、午睡なしグループの長男が別のスペースに行ってしまった際には涙がでたのだとか…。

そのくらい託児所では次男にとって兄がいてくれることが心強いみたい。

長男にとってもかな?

 

次男も2日目には慣れた様子で登所するなり目をつけたおもちゃにまっしぐらだった。

 

これからも利用する時は兄弟一緒なので、この調子なら私も安心。

 

託児所で長男が作った絵本

タイトル『ドラえもん』

表紙はタイトルとお花の絵。

 

あるところにドラえもんがいました。

どらえもんが貝とっていました。

じょうーーーずにできました。

だがそのときに

 

おもちゃがぶつかってしまいました。

すると目が◎◎と

 

するとなんかのぞきました。

すると。

 

ドラえもんがうみにしずんでしましましたとさ。

 

裏表紙は のび太君の家? と どこでもドア。

 

なんかコワい話ー?

長男の精神状態大丈夫?と少し心配に。。

まあ、幼児男子の作る話って感じなのだろうか?

 

シュール…そしてどこかで見たことある偽ドラえもん風の絵。

 

 

それにしても、、託児所って(当たり前ですが)幼稚園に比べると高くて、2人預けたら、働いても1日あたりマイナス数千円です。

長期休みの時はしょうがないと割り切っていたはずだけど、何のために働いているのかわからなくなる時が。

長男が年少の時にやっていた仕事は今より時給がかなり高かったので託児所に預けてもプラスにできていましたが、今の仕事に変わってからは託児所料金とお給料がほぼ同額…、そして次男が加わってからはついに逆転してしまいました。

そんなこともありつつ、主に他の理由からですが、今の仕事を続けるかどうか悩み始めています。

また別記事でそのうち書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です