【幼稚園】入園式を終えて。

先週、次男リンの入園式がありました。

桜は散ってしまっていたけど、お天気は雨も降らず良かったです。

 

リンの入園式の日は他の学年の園児はお休みだったので、入園式に行っている間スイをどうしよう…ファミサポ?なんて困っていたのですが、年長児の代表に選ばれていたので一緒に入園式に行ってもよくなり安心しました。

園の配慮で、きょうだいが入園する子を中心に代表を選んでくれたのだと思います。

 

というわけで、親子3人で式に参加してきました。

 

入園式の朝

真新しい制服に身を包まれたリン。

ブラウスの白が眩しい! ブレザーに着られてる感! 帽子はぶかぶかですぐ脱げる!

スイの時もこうだったよなぁ…としみじみ思い出した。(スイは帽子を被らなかったけど)

 

スイは私のスーツ姿を見て「素敵だね」と何度も褒めてくれた。

私も「ありがとう! スイちゃんもリンちゃんもとても素敵だよ!」と言った。

なんかこの朝はとても良いムードだった。

 

記念撮影

園に着いたらまずは定番の”にゅうえんしき”看板前での記念撮影

この時のために、前日からスイには「幼稚園に着いたら、まずは看板の前で写真を撮るよ。スイとリンが看板の前に立って、お母さんが写真を撮るからね。」しつこく(笑)知らせておいた。

当日急に言っても話を聞かずに走り出すか頑なに拒否されるであろうことが予想されたので…。「ぼくが撮る」とかも言いかねないし。看板前での撮影は皆さん考えることは同じらしく並ぶこともあって、看板前で揉めるわけにはいかないのだ(笑)

その甲斐あってか、園に着いたら多少多動になっていたものの比較的スムーズに看板前に来てくれた。

予想外だったのは、兄弟だけの写真を撮るつもりだったのが、看板前にいたカメラマンさんが「よかったら撮りますよ!」と私のカメラで写真を撮ってくれたこと。

だから兄弟+私の3人で写った写真になった。私は写らなくていいのに…と思わないでもなかったが、結果3人で写った方が記念になってよかったのかもしれないと思った。カメラマンさんありがとう。

私の自己満足タイムはここまで。。

 

式が始まるまで

早めに行ったので、式が始まるまではまだ30分以上あった。

まずは担任の先生に挨拶し、名札などを受け取った。

その後は園庭で遊んでも良さそうだったので30分みっちり遊んだ兄弟。

おろしたての制服が、まだ式も済んでいないというのに葉っぱや砂だらけに(笑)

 

途中、私がスイのほうにいる隙に、リンが水道のほうに行っていて危なかった。間一髪で制服と靴が水浸しになるのは防げたけど。。

式前にケガと濡れるのだけは勘弁して~。

 

そうそう、スイはこの日、鉄棒の前回りを披露してくれた。

春休み中はもう少しでできそう…ってところまで来ていた前回り。

なんでも、前日に幼稚園で先生と練習してついに成功したのだとか。(進級園児は入園式の一足先に幼稚園が始まっています)

3歳児健診で両足ジャンプもできなかった人が、年齢相応にこんなことができるようになるなんて!

しかも、縄跳びも(ぎこちなさはあるものの)連続して跳べるようになってるし! いつの間に!?

びっくりの連続だった。

スイと鉄棒練習してくれたという先生は一番若い可愛らしい雰囲気の先生だけど、よくスイに付き合ってくれたなぁ…。

(ちなみに私も私の母も、鉄棒と縄跳びはとても得意だったんだよね。受け継いでくれてるかな…?)

 

式前に無邪気に遊ぶ子どもたちを見て、なんだかとても幸せな気分に浸ったひと時だった。

 

入園式での様子

いよいよ式が始まる。

30分遊んで満足したリンは、割とすんなり園舎に入ってくれた。

ホール前で並んでそのまま入場するんだけど、土壇場で入場は拒否。。

抱っこでの入場となった。

式が始まってからしばらくは椅子に一人で座っていたが、やはり園長やら保護者会の祝辞やら長々と座って聞いていられるわけもなく、途中からは崩れてきたので私の膝に座った。

それでも暇なのか私のカバンの中を漁ろうとしてみたり、膝から降りて床に座ってみたり。

他の子たちもそんな感じなので(むしろもっと立ち歩いたり大きな声を出したりしている子もいれば、大人しくお母さんの隣に座っている子もいて色々)こんなもんかと気にならなかったけど、第1子だったらひとつひとつのことに気を揉むよなぁと思った。私もスイの時はもうちょっと緊張していたと思うし。

 

そんな中、スイが代表の挨拶をする時がやってきた。

「スイちゃん出てくるかなぁ」とリンに言ったら「どこ?」とリンも探していた。

年長さんから新入園児に向けた挨拶の言葉は先生が用意してくれた5~6文程度のもので、前日に2回くらい読んでほぼ暗記していたスイ。

暗記しているからと言って、前に出て言えるかはまた別問題なのだけど、小さな声ですがちゃんと言えていた。(数人で一緒に言います)

さすが年長!! ビデオ撮っておけばよかったって思ったくらい立派だったよ。

 

それから、歌を歌ったりお土産をもらったりして入園式は終了。

 

おみやげが何か気になる次男はそれからずっとお土産を離さなかった。

「早く食べようよ~」と食べ物だと決めつけていた(笑)

 

式の後は保育室で軽く担任の先生との歌や読み聞かせがあった。

みんなが先生の前に集まる中、お土産を手にして少し離れたところに立つリン。

部屋の中にいるってだけで、みんなの様子を見て色々なことがわかってきているのだなぁと感じた。

 

ちなみにスイの入園式の時は、やはりみんなの輪の中には入らず、時々絵本を見に先生に近寄っては、また後ろに下がり…と言う感じでリンよりも落ち着きがなかったかな。

 

帰宅して…

撮った写真を見たり、おみやげの紅白饅頭(やっぱり食べ物だったね(笑))を食べたりして入園式の余韻を楽しんだ。

 

このあと、あんな大惨事が起こるとはつゆ知らず…

 

*

 

意味深な結び方にしてみました(笑)

 

こんな穏やかて幸せな入園式と同じ日に起こったとは信じらない悪夢の事件がこの後起きます。。

それはまた別記事で…。

 

 

次男、入園おめでとう!!

 

そして、この春入園・入学を迎えられた皆様もおめでとうございます。

これからの幼稚園・保育園・学校生活が幸多きものになりますように、心よりお祈り申し上げます。


人気ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です