【次男】保育園から幼稚園へ。入園からGW明けまでの様子。

次男リンが保育園から幼稚園にかわり、早1ヵ月。

入園してから5月前半までのリンの様子を書きたいと思います。

 

リンの幼稚園生活は…

 

今のところ絶好調

 

毎日、園バスが来ると張り切ってバスに乗る。

 

まだカレンダーを理解してなくて、いつ幼稚園がある日でいつお休みなのかよくわかっていないリンだけど、

時々「明日は幼稚園?」とか「今日は幼稚園お休み?」と聞いてくることはある。

そうだよと伝えると「そうか~。」と、どちらにしても納得したようなポジティブな反応だ。

 

入園して約1ヶ月、これまで幼稚園に行きたくないとゴネたことはないし、保育園時代には時々あった朝”お母さんと離れがたい”ということもない。

お弁当の時間は自分でてきぱき用意して、全部残さず食べて、片付けも頑張っているらしい。

幼稚園は楽しいところ。遊ぶところ。お弁当や給食やおやつを食べるところ。

次男にとってはわくわくがつまった場所のようで嬉しい。

 

お弁当を特に楽しみにしてくれているようだ。

今まで保育園で栄養満点の美味しい給食を食べていたので、私の作るお弁当なんてバリエーション少ないし朝食とかぶってるしテンション下がるだろうな…と思っていたので意外。

お弁当箱に入ったごはんっていうのが新鮮なのかな。

 

保育園から幼稚園に変わって一番の変化は、やはりお昼寝がないこと。

今までは昼食後に2~3時間の午睡をとっていたのが、まったく無しになるのだから、午後の活動大丈夫なのか? と心配していたけど、それは大丈夫みたい。

ただ、延長保育で帰りが16時や17時になると、さすがに帰ってから爆睡だけどね。。

保育園で3時間の午睡をとった日には、22時でも寝ずに元気で布団でふざけて暴れるということが多かったのですが、今は21時ごろに布団に入っても寝つきが良くてすぐに寝るようになった。

昼寝、、やっぱりし過ぎだったんかな。

 

それから、兄と一緒なのはとても心強いらしい。

「スイちゃん(兄)に〇〇を渡さなくちゃいけないんだ!」と先生に告げてスイの教室へ行くこともあるとか。

リン自身は「スイちゃんがいないと、ぼく幼稚園で迷子になっちゃうんだ。うえ~ん。(泣きまね)」と言っていたことがある。

それで兄を探しに行くのかな。

 

そして兄を探す時に限らず、先生によるとリンはふら~っとどこかへ行くらしい。

おそらく園庭や園舎をうろうろして、楽しいものはないかな~って探しているんじゃないかな?

そんなマイペースなリンを先生も強引に連れ戻すでもなく上手にかかわってくれているのだろうと思う。

「幼稚園で、〇〇くんがどっかいっちゃったんだ。」とぽつりとクラスメートのことを話してくれたこともあるし、ふらっとどこかへ行くのはよろしくないかも? とぼちぼち気づいてはいるみたいだから、最初だけかな、と思う。

 

一方、ちょっと気になることもある。

お友達とのかかわりだ。

リンは負けん気が強いし、すぐに手が出るので。。

先生に手が出ることがないか聞いてみたら「大丈夫ですよ~。ないですよ~。」とおっしゃっていたけど…先生の見ていないところでやっている可能性もあるし。

お互い様くらいの小さなケンカならいいんだけどね。

幼稚園に入ったばかりでまだ心細い思いをしている子を泣かせてしまったらちょっと申し訳ないと思って。。(リンの学年は男女問わず気の強い子が多いみたいだけど)

 

もうすぐ初めての参観日があるから、こっそり自由遊びの様子も覗いてみたい。

(でもきっと長男にすぐに見つかるだろうからこっそりとか絶対無理な気がする。)

 

*

 

簡単に様子を書いてみましたが、リンは今のところこんな感じで幼稚園に行っています。

 

保育園は「こわい」とか「いきたくない」と言っていたけど、今はそれはいっさい言わなくなったし情緒も安定して家でも乱暴なこと(物を投げたり叩いたり)をしなくなってきました。

保育園だってリンのことをよく見ていてくれたけど、走り回れる広い園庭がなくて、園舎も普通の一軒家の半分もない広さで、必然的に注意されることも増えるし、、それだけでも過酷な環境だったなぁと思います。

気づいていたのに、日々の生活でいっぱいいっぱいで何も行動を起こせなかった自分が悔やまれます。

このことは忘れずにいるべきだと思いました。次に何かあったら、状況に流されずに行動を起こせるように。

 


人気ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です