それぞれの夏休み2018~長男~

今年の春休みの長男の荒れようがひどかったので、実は夏休みが始まる前は戦々恐々としていた部分もあるんです。

でも、始まってみれば意外と安定して過ごせていたんじゃないかと思う。

色んな事に熱中したし、花火もしたし、旅行にも行った夏でした。

そんな長男の夏を振り返ってみます。

 

お泊り保育

夏休みの最初にあったのが、山の家に幼稚園の先生や友達と1泊するお泊り保育。

 

6月頃から歌や係決めなどお泊り保育に向けての活動は始まっていた。

スイは特に楽しみとも嫌とも言ってなかったんだけど、

家でもキャンプファイヤーの歌を歌ったり、山の家までの地図を書いて幼稚園に持っていったりとまんざらでも様子だった。

お泊り保育に持っていく荷物も張り切って私と一緒に用意していた。

楽しみにしているのかな? とさえ思っていた。

 

でも、お泊り保育の一週間くらい前からかな。

スイが急に「お泊り保育行きたくない」と言いだしたんだよね。

日が迫ってきて、現実味が増してきたタイミングだったのかもしれない。

それからは毎日のようにお泊り保育への不安を訴えてきた。

 

お泊り保育の合言葉というものがあった。

「みんなで頑張ろう!大丈夫だよ!」みたいな、お互いに勇気出して力合せていこうぜ! という雰囲気のもので。

しおりを見てその合言葉を知った時、そっか…みんな不安なんだよね。って私も涙が出そうになった。

てっきり、お泊り保育! イエーイ!! ってノリだとばかり思ってました^^;

そうだよね、、5・6歳の子達が、親元を離れて夜を明かすんだもんね。不安だよね。

 

当日は、こんな感じ。↓

で、帰ってきてからはこんな感じ。↓

えーと、、、

お泊り保育でどんな出来事があったのかはさっぱりわからない。

スイが何も話してくれないのでT_T

 

ただ、行きは泣いてた割に、帰りは「帰りたくない」って先生に言ってたみたいで…。

楽しくて帰りたくなくなったのか、単に切り替えができなかっただけなのかわからないけど、

楽しい要素があったのは確かなんだろうな、とホッとした。

 

牛乳パックの工作&お絵描きに熱中する

暑いし、インドアな夏だった。

牛乳パックで工作

最初にはまったのは、牛乳パックで新幹線を作ること。

スイの幼稚園では廃材工作を毎日のようにやっているのもあって、スイは工作が大好き。

 

空き箱とか、トイレットペーパーの芯とか、要らない段ボールとか、あったらすぐに何か作ってる。

 

牛乳パックの新幹線はカッターを使用する部分があるのでちょっと面倒くさい(私が)。

でもはさみで切るときれいに仕上がらないし、カッターを使う部分だけは私が切ってあげている。

 

ちなみに私が使っているカッターは、こちらのアートナイフ。

教員時代によく消しゴムハンコを子どもたちと一緒に作っていて、その時に使っていたもの。

安定感あるし、細かいデザインも綺麗に切れるのおすすめ。

 

デザインはこっちのほうがかっこいい。

 

替えの刃もあります。

 

※カッターなので小さなお子様には危険ですし、お取扱いには十分ご注意ください。

 

お絵描き

お絵描きにも、ものすごく熱中していた。

画用紙やスケッチブックじゃ量が全然足りないので、A4コピー用紙の束を引き出しに常にストックしておいて、

描きたくなったらその都度自分で紙を出してきて描く。

スイはこの夏だけで600枚以上描いた。

 

さらに、描いた絵をはさみで切って工作に利用したりもするので、ノートじゃだめなんですよね。

 

このお絵描き作品の管理をどうするかに悩まされたのですが、

専用の段ボールを一つ作って、そこにどんどん入れるようにした。

しかし、今度はその溜まった紙をどうするか、、、悩み中。

穴を空けてファイルに綴るっていうのが一番楽かな…。

 

何にせよ、熱中できるものがあって羨ましいなと思いますし、私も楽できる~。(←)

 

ローマ字と、アルフェベットの大文字小文字をマスター

お父さんにお古のパソコンをもらってから、時々Wordで日記をつけていて、ローマ字にかねてから興味を抱いていたスイ。

この夏、ローマ字をマスターした!

 

この手のことについては、1教えれば勝手に10学んでくれる人なので、ほぼ一人で覚えてしまった。

ローマ字をきっかけに、アルファベットの大文字と小文字も気になり始めたみたいで、こちらもいつの間にかマスター。

 

そして、簡単な英単語とか、数字も20までは英語で書けるようになっていた。

図書館で借りた本を参考にしたみたい。

さすがに点字は覚えてなかったです。

 

スイが特に気になっているのは、aの小文字のアルファベットが2種類あること。

街でローマ字を見かけるとどっちのaだとか言ってやたら気にしてる。

 

あとはローマ字を習得したことで

「エイチエーエスエーエムアイはどこ?」

「オーワイエーティーエスユー食べようよ」

とか言われるのが地味に面倒だ。

HASAMI=はさみ

OYATSU=おやつ

 

自由研究は地図と絵日記。

小学生じゃないので自由研究はないのだけど、この夏のスイの自由研究は地図だったんじゃないかと思う。

日本地図、世界地図、近所の地図…

特に日本地図を多く書いていた。

例のA4用紙を8枚つなげて大きな日本地図を作ってみたり。

 

地球儀を買ったので、世界地図も興味のある国を中心に地図に書き込んでいた。

参考:5歳・3歳児と地球儀。国旗の意外な事実。

 

Wordで日記をつけていたスイだけど、アナログでつけたほうが面白いんじゃないだろうかと思って、夏休み前に絵日記帳をプレゼントしてみた。

10ページくらい日記付けたかな。内容はほぼ食べたものの記録(笑)

 

旅行に行った時の。キャリーバックと、車。

消しゴムで隠したけど、車のナンバーまで書いてるのがスイらしいね。

 

歯が抜けた日の絵なし日記。

エビフライを食べている時に、初めて乳歯が抜けました。おめでとう☆

 

こんなものもありました。

はる30℃くらい

なつ40℃くらい

あき10℃くらい

ふゆ1℃くらい

温暖化!!

 

ちょっと違う。けど、北方領土は律義に書いてる。

 

お盆明けからは咳とじんましんで不調が続く

夏を楽しんでいたスイだけど、、お盆明けからは体調が思わしくなく。

お盆に旅行して、戻ってきてからも我が家に遊びに来てた祖父母とあちこちでかけ、はしゃぎ過ぎたのかなぁ。

夏季保育が始まってからも、微熱があったり蕁麻疹がでたりで本調子でない感じ。

(蕁麻疹は3日ほどでおさまりました)

 

一つ前の記事で、新学期は機嫌よく登園していったと書いたのだけど、あのあと幼稚園から電話をもらっている。

微熱(※暑いと37℃くらいまではすぐに体温があがる体質)もあるし、本人もしんどいと言っているので、始業式には出ずに職員室で寝ていたらしい。

家にいる時も、最近「ねむい」「おなか痛い」「気持ち悪い」「しんどい」などと口にすることが多いし、食欲もあまりない日が続いてて。

蕁麻疹も、食べ物が原因というよりは体全体の不調からきているものかもしれない。(私も調子が悪いとよく蕁麻疹が出ます)

咳もよくなったり悪くなったり。(長引く咳の風邪が流行ってるみたいですね)

今年の夏は暑かったし、疲れの出る頃なのかもしれない。

あまり無理をさせないようにしたいと思う。

 

*

 

幼稚園最後の夏休みはこんな感じで終わりを迎えました。

来年からは小学生だし宿題があるんですもんね。どうなることやら。

 

以上、夏休み2018の記録でした。

ここまで長々とお読みいただきありがとうございました。

次回は次男編を書く予定です。

 

明日は台風で休園になることが既に決定しているので、1日家でゆっくり過ごしたいと思います。

職場からは明日は無理に出社しないようにとのLINEが来ていて、本当に働きやすい職場で有難い。

 

皆様も雨風にお気をつけくださいね。台風による被害が出ないことを祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です