長男のこだわりと、6歳になったら〇〇する!宣言。

もうすぐ6歳になる長男スイ。

運動会を終えてまた一段と成長し頼もしく感じています。

 

でも、日々の細かい色々はまだまだあるんですよね。

感覚の過敏さや多動なんかは年齢とともにかなりなくなってきているんですが、

こだわりは相変わらずありますね。一時期ほどではないのですが…。

記録もかねて最近の出来事を書いておこうと思います。

 

0歳~5歳前半までのこだわりについてはこちらにまとめました。

自閉症スぺクトラムの子のこだわりって? 5歳息子のこれまでのこだわり年齢別まとめ。

 

服へのこだわり

衣替えに関してはもう毎年このブログに書いている気が^^;

9月後半~10月にかけて衣替えの時期となっている幼稚園。この日から冬服!と明確に決められているわけではない。

しかし10月に入ると、さすがに半袖では寒くなってきた。

登降園の時間帯(=朝夕)は冷えるし、自転車に乗ってたら風も冷たく感じる。

(幼稚園に着く頃には気温も上がってきてるので、日中は半袖の体操服に着替えて遊んでますけどね)

それでも長男は夏服続行でいきたがる。

長男

寒い…

と、本人もとガタガタ震えたりしてるくせに。(←どうツッコミ入れたらいいのか。)

なら長袖にしたら?

等と提案しようものなら、ギャーギャー文句言われる。泣かれる。こちとら軽く提案しただけなのに…!

別に、自転車に乗る時だけ上着を羽織ったり、ブランケットを巻いたりしてもいいんだけどね。

でも、(詳細は省きますが)私としてはできるだけ荷物を少なくしたい事情があるわけで。冬服を着てくれたらいいなーなんて思うんだ。

 

でももうね、年長なので。私だって本人に任せてみようという気持ちもある。

で、それで本人に任せてたら、いつまでもいつまでも半袖で震えてるという。

10月の3連休明けあたりから急に涼しくなってきたので、やはり強めに長袖を勧めざるを得なかった。

というか

半袖は洗濯中だから(事実)、今日は長袖しかないよ。

と有無を言わせぬ感じで。

風邪ひいて運動会に出られなかったら本人も悲しむだろうし…という大義名分もあるし。(←)

すると、

長男

なんで洗濯してないの!?

と強めに怒られたけど、その日は文句を言いながらも長袖を着て登園しました。

もう大丈夫かな…と思って翌日も長袖を用意しておいたら、

長男

いつまで長袖着なくちゃいけないの!? 明日からは絶対に半袖にしてよ。

とやはり怒ってました。

逆だよ! 逆!! そのセリフ、春に言うセリフだから!! 季節に逆行してる違和感に気づかんかっ。

本当にこういう時、一緒に長男にツッコんでくれる人が欲しい。切実に。

 

3歳の次男のほうは何の抵抗もなく早い時期から冬服に移行していたけど、、

長男と私のやりとりを見ていたのだろう。。数日後、

次男

半袖がいいっ! いつまで長袖なの!?

という謎の抵抗を始めた。(笑)

よく兄の言ってることをコピーして喋ってる。兄への憧れみたいなもの?

 

こんなこともあり、もう衣替えに関しては愉快でしかない。。

色々あったけど、長袖も着ているうちに抵抗がなくなっていったようで、今週からは特に抵抗なく冬服で登園している。(私服では頑なに半袖ですが)

ベストやジャケット等を着る気候になるタイミングで、また小さな葛藤はありそうだけど、あまり殺伐としなくなったのは、兄弟ともに成長したおかげだなぁ思う。

 

駐輪場でのこだわり

先日、駅の駐輪場に自転車を停める機会があった。

私は子乗せ自転車専用の広い駐輪スペースに停めたくてそちらに向かっていたら、自転車の後ろに座っている長男がバタバタ暴れだした。

長男

ぼくはあっちに停めたい!!

とムキになっている。

長男が停めたい場所というのが、普通に自転車が密集してるエリア

何かそっち方面に気になる空間があるかららしいんだけど、狭すぎてこのドデカイ自転車は停められないよ。。

この説得に、、何分かかっただろうか。

丁寧に説明すれば長男とてわかってくれる。でも、いちいちの説明が面倒すぎて。

対応する心の余裕も時間の余裕もないときも多くて。

 

ショッピングセンターの駐車場でも、平面駐車場はダメで立体駐車場がいいとか、立体駐車場でも「〇階がいい」とかの細かいこだわりがある。

出かけるときの道順も、わざわざ1キロも遠回りする道で行きたがったり。

「今日は△駅から電車に乗ろう」…って勝手に決めちゃってるけど、その△駅って最寄り駅じゃないんだけどそこまでどうやって行くのさ??

 

大人になったら、、一人で出かけるようになったら、どこでも好きなところへ行って、好きな道順を通って、どうぞどこでもお好きなところへ駐車してくれ!!

って言いたくなる。

 

何が辛いかって、それで親子ケンカっぽくなっちゃったり、本人がガッカリしちゃったりするところ。

もともとこだわりを持っていなかったら、悲しい思いも我慢もしなくて済んだのにね、、って。

 

だから普段から人一倍の我慢をしているであろう長男の為に、

なるべく希望を叶えられるところは叶えてあげたいと思う。

でもそれには私(母)の心の余裕と時間の余裕が必要なんだと感じる。

もちろん、無理なときは無理ってはっきり言うけどね。

 

『6歳になったら〇〇する!』宣言

この『何歳になったら〇〇する!』って言うのは、5歳の誕生日の前に長男が言ってたことなんだ。

※ここから先、トイレ関係の話になるのでお食事中の方(いる?)は要注意です。

 

確か、「5歳になったらひとりでトイレに行く」って言ってたんだよね。

長男はなぜかトイレに行くときに私か夫がついていかないと行けなくて。

どんなに切羽詰まって急いでる時もね。。

別に親がいてもすることは何もなく、ただ見てるだけなんだけどな^^;

 

ある日、「いつになったら一人でトイレに行くの?」って私が聞いてみたら、

「5歳になったら一人で行く。」って答えた長男。

それからは「5歳になったらひとりで行けるんだもんねー。」って時々トイレで長男と話してて。

実際、5歳の誕生日を迎えたら、(その日からすぐってわけじゃなかったけれど)徐々に一人でトイレに行きだしたんだ。

すごい! 有言実行じゃん! って感心した。

 

だから、今年の長男の『6歳になったら〇〇する!』宣言にも私は期待しているわけなのだ。

きっと長男はその日までに心の準備をしているに違いない。

 

今年の〇〇に入るのは、、トイレの後に自分でお尻を拭く! だ。

(自分で言ってました。そして今年もなぜかトイレ関係。)

やはりこれは小学校までに絶対にクリアせねばならぬ課題だよね。。

やはり多くの子は、、年中あたりから自分で拭いてるのかな??

幼稚園では一応少しは挑戦しているようなことを本人は言っているし、そこまで今の長男にとって難しいことでもないと思うので、完全に気持ちの問題(新しい行動への不安)なんだろうな、と思う。

がんばれ! スイ!! その日は近い!!

 

*

 

サムネイル写真は最近長男が書いたもの。

見方は、「59:3540」→「59分=3540秒」ということらしいです。

最後の100分は間違ってますね^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です