就学時健診に行ってきた。②

前回の就学時健診の記事の続きです。

前半の検査を終えて、後半は私(母)が付き添い、耳鼻科・歯科・眼科・内科、それぞれの診察を受けました。

そして最後に学校の先生との短時間の面談、という流れでした。

診察では思いがけない事を指摘されたり、最後は機嫌が悪くなったりで、小学校生活やはり一筋縄ではいかなそうだな…と感じましたが、とりあえず健診が無事に終わってほっとしてます。

就学時健診に行ってきた。①

前半の様子はこちら↑

後半の検査

思っていたより待ち時間もなく、サクサク回れた。

 

耳鼻科

耳鼻科は特に問題なし。

 

歯科

歯科検診では、列に並んでいる時に

長男スイ

ねえ、今日の夜ご飯は餃子を作らない?

と少し離れた場所にいる私に向かって大きな声で言ってきて、静かな教室に響き渡る夕飯の相談。。

他の保護者の方も笑ってたし恥ずかしかった。笑

しかも困るのが、これ私が「うん」て言わないと荒れるパターンのやつね。。

「それはまた今度に…」と言おうものなら憤怒するやつ。

でも長男の餃子作ろうはタネを作ったり皮で包む作業もやりたいという意味なので、材料も買ってないし、健診終わってから買い物&餃子作りは嫌だ〜。家にあるもので簡単に作りたい。

嘘はつけない、けど、荒れられるのも困る。とりあえず、

「その話は(歯科健診が)終わってからね。」

と言うと、すんなり前を向く長男。

ええっ、予想外! 絶対食い下がってくると思ったのに!

 

それから程なく長男の番になり、歯科医の前の椅子に座る。

椅子に座ったまま、口を開けて顔を少し上に向けられるのだが、長男、上を向いた瞬間ガタンっと背もたれにぶつかる勢いで寄りかかってしまった。

他の子達は上を向いても背もたれに寄りかかることなく座れていたのだが。

やはり体幹の弱さなのか? 姿勢が保てず、背もたれに寄りかかった不自然なな姿勢のまま検査を受けた。

虫歯などはなかった。

 

餃子の件は結局、健診が終わったらおやつを買う約束をしていたのを思い出し「おやつ買いに行ってたら餃子作る時間はなくなるしなぁ〜」って言ったら納得してくれた。

なんか前は私が何を言おうと自分の考えしか見えてない感じだったのが、ちゃんとやり取りできるようになってきたなぁと感じる。(そうでない時も多々あるけどね)

 

眼科

視力検査は既に済ませていたので眼科では眼科医の診察のみ。

眼球そのものだけでなく、眼球の動きもみているようで、医師から

近いところ(もの)を見る時に疲れやすいかもしれないですね。」

と言われた。健診は異常なしで出しておくけど、少し心に留めておいてねという感じで。

視力は両眼ともAで良かったのですが、眼球の動かし方のところでは不器用さがあるのかな。

小学校では教科書を見たりノートをとったりと近いものを見ることが多いので、疲れやすいかもしれない。

 

内科

内科は問題なし。

ただ「おやつが食べたい」「いつ終わるの?」と最後の最後で不機嫌になり始め。

空腹と疲労で限界がきたのかも。なんとかなだめつつ診察を終えた。

行ったことのある小児科の優しい先生でよかった。

 

面談

最後は学校の先生との面談。

先生と親子が向かい合って座り、健診内容や今後の予定について先生の方からお話があった。

また、現時点での疑問や心配事について訊かれた。

校長面談で心配事については既に話していたので、就学支援シートを提出する意向である事だけ伝えておいた。

入学までに提出したら大丈夫みたいなので、

12月中に私が記入→1月に園に提出→戻ってきたら小学校に提出

を目指そう。

 

そしてこの面談中、長男が忽然と姿を消した。

小学校のストーブが珍しかったようで、ストーブを観察していた。

最初こそ着席していたものの、先生に名前を聞かれてもどこか上の空で答えていたし、気になるものが沢山ある様子だった。

幼稚園の入園面接の時、長男だけ片時も座っていられず私一人で園長先生と面談したのを思い出す。

あの頃とは随分変わったけど、相変わらずなところも多いなぁ。

 

就学時健診を終えて

見るのも疲れる

姿勢を保つのも疲れる

じっとしているのも疲れる

見通しがつかないのも疲れる

 

今回の健診を通して思ったことは、とにかく学校生活でめちゃくちゃ疲れそうだな…と。

一応、学童の案内ももらいましたが、無理じゃない? って思ってしまった。

週1で作業療法(放課後等デイサービス)、他は家で好きなことをして過ごす…が現実的な気がしてきた。

本気で私、在宅ワークにシフトするかも。

 

ただ今回の健診で通う小学校の様子が少し見えてきて、

先生たちも在校生も優しい人(子)が多いなぁという印象を受けてほっとした部分もある。

それから、長男も小学校へ行くのがまんざらでもない様子なので、それが希望。

幼稚園生活はとても充実しているので親としてはまだまだ名残惜しい気もするけど、本人的には次のステップへ進みたい気持ちも芽生えてきているのかも。

そう考えると私も小学校が楽しみでもある。し、もちろん通常級で大丈夫?という一抹の不安もある。

 

とりあえず、就学支援シートを書かねば! 先送り癖でどんどん時間だけが過ぎていきそうなので、今月中にと期限を決めておく!

 

*

 

就学時検診を終えられた皆様、お疲れさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です